1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「クイックショット」

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「クイックショット」

FxCam_1656144636494

 今日のテーブルゲームのある風景は「クイックショット」です。

 背景設定のあるタイプではなく、トランプゲーム的ないわゆるカードゲームです。

 1~8までの数字と特殊効果が描いてあるカードをよくまぜて山札にして、そこから参加するプレイヤーに5枚づつ配ります。

 余ったカードから4枚だけを残して他のカードはしまってしまいその回のゲームでは使用しません。

 そしてスタートプレイヤーは残してあった4枚のカードの上から1枚引いて手札に加えて、手札から1枚のカードを表にしてだし、残った全プレイヤーは手札から1枚のカードを「伏せて」自分の前に出します。

 伏せて出すのでだれからカードをだすかは気にしなくて大丈夫です。

 スタートプレイヤー以外が全員1枚づつカードを伏せて自分の前にだしたなら一斉に表にします。

 この時、数字がかぶったカードは(スタートプレイヤーも含めて)すべて再び伏せた状態にします。

 表になっているのはすべて違う数字のはずなので、その数字の小さい順に各カードの効果を順番に適用してゆき、残っていて表になっているカードの効果をすべて適用した上、表になっているカードの中で一番大きな数字をだしているプレイヤーが次のスタートプレイヤーとなります。

 カードの効果には特定の数字を表にしているプレイヤーが脱落したり、カードを伏せさせられたプレイヤーは脱落したり、一番小さなカードを出しているプレイヤーが次のスタートプレイヤーになったりと様々なものがあります。

 脱落したプレイヤーはゲームから抜けて残ったプレイヤーだけでプレイされて、次のスタートプレイヤーから再び残っていた3枚のカードの1番上からカードを手札にいれてという形でゲームが続きます。

 場に残した4枚のカードはいわばラウンドマーカーの役をしていて、4ラウンド目がこのゲームにおける本番です。

 それまでに1人を残して全員脱落していたのであればそこで勝負が決まりますし、二人以上が4ラウンド目に残っていた場合、通常通り処理してゆき、最後にいままで次のラウンドのスタートプレイヤーになっていた部分がこのゲームの勝者を決めるプレイとなります。

 つまりこのゲームでは4ラウンド目まで脱落せづに残りつづけて、その最終ラウンドで勝利する事が目的のゲームといえるわけです。

 一応二人から出来るとあるのですが、このゲームにおいての最低人数は5人で、それより少ない人数でプレイする場合には適当に山札にしたNPCデッキから機械的にカードがめくられるだけの駆け引きも何もない状態でプレイしなくてはならない為、面白さはかなり下がってしまうと思います。

 ですので、基本的には「クイックショット」は5人からのゲームとなると思います。


 ただ、YouTubeチャンネルで配信しております「魔王の森通信」で紹介したところ、1人で二人分を担当して楽しんだり、無理に5人にしないで4人でプレイしたりといった遊び方を教えて下さるリスナーの方がいらしてなるほど!と思いました。

 アイディアしだいでいくらでも楽しさが広がるとても良い例だと思います。

 まぁ、運要素も非常に高いので、NPCデッキから適当にめくられたカードあったからといって気にする必要はないと言われれば納得してしまうくらいパーティゲームよりのカードゲームですので、かるく時間があいてしまって何か手軽にやりたい時などにプレイすると盛り上がれると思います。

 ちょっとシンプルすぎるくらいなのであまり何度も連続して遊ぶものではないのでしょうか、手軽に遊ぶカードゲームとしてボードゲームをプレイした事がないかたでも簡単に遊ぶ事が出来るので、是非気軽に楽しんでほしいゲームです。


「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。

画像 画像

料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。

ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。

もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。

お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!

また、毎月マーダーミステリー会を開いたり、TRPGのセッションとして場所を提供したりしておりますので、是非ご利用下さい。

※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):