1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「プロジェクトL・キックスターター版」

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「プロジェクトL・キックスターター版」

FxCam_1642312899319

 今日のテーブルゲームのある風景は「プロジェクトL・キックスターター版」です。

 パズルゲームとして評価の高い「プロジェクトL」がプレイしやすくパズルピースをやや大きくして、ピースを置くボードも窪みがついたしっかりしたタイルにするなどかなり豪華なつくりになったのがキックスターター版です。

 ルールも整理され、さらに拡張ルールも追加されています。


 ゲームとしての基本ルールはもちろん変更なく、プレイヤーは自分の手番がきたなら「パズルタイルを獲得する」「パズルピースを獲得(アップグレード)する」「パズルタイルにピースを配置する」「所持する各パズルタイルに1個づつピースを配置する(マスターアクションと呼ばれ出番に1回のみ)」というアクションの種類の中から手番に3回アクションを実行します。

 同じアクションを実行してもよいですし、異なるアクションでもОkです(ただしマスターアクションのみは1回)。

 パズルタイルがの内容がすべてピースでうまったならば、使用していたピースを手元にもどしつつ、パズルタイルに表示されている報酬(多くの場合パズルピースで、得点もパズルタイルから獲得します)。

 パズルタイルには白と黒があり、プレイ人数に応じて黒いパズルタイルの枚数が変化するので、黒いパズルタイルがなくなったならばゲームは終了して点数計算となります。

 基本的にパズルを解くというより、所定の形にするのに手番を何回行うのかという最適化のパズルをしているゲームで、非常にプレイの店舗がよく、ルールも視覚的に分かりやすい為、ボードゲームにあまりなれていない方でも十分楽しめます。

 それでいて、手番の効率化などの思考が勝利の為には必要になってくるので、プレイしているとこの「プロジェクトL」というゲームが「上手くなってきている」というのが実感出来るつくりになっているのは素晴らしいと思います。

 プレイ時間も30分くらいですので、プレイ人数も1~6人までとかなり幅広いのもプレイしやすさにつながっていると思います。

 非常に面白いゲームですので、是非プレイしてみてほしいです。


「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。

画像 画像

料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。

ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。

もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。

お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!

また、毎月マーダーミステリー会を開いたり、TRPGのセッションとして場所を提供したりしておりますので、是非ご利用下さい。

※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):