1. HOME >
  2. 店長ブログ >
  3. テーブルゲームのある風景「サンクトゥム」

店長ブログ

テーブルゲームのある風景「サンクトゥム」

FxCam_1606218984445
 今日のテーブルゲームのある風景は「サンクトゥム」です。
 このゲームではプレイヤーはファンタジー世界の冒険者となって、モンスターたちを打ち倒しながら、それらがドロップするアイテムで装備を充実させ、最終面(そう、まさに面クリアしてゆくのです)のデーモンロードを撃破する事が目的となっていて、もうお分かりだと思いますが昔ながらの王道ビデオゲームの流れなわけです。
 序盤に出てくるモンスターたちは比較的弱く、それらを倒して手に入るアイテムは弱く、徐々に強いモンスターたちが登場して、そこから強力なアイテムが手に入るようになってきます。
 アイテムも兜、鎧、武器などの区分がビデオゲームそっくりです。
 さらに、敵を倒すことによって経験値が入ってスキルを獲得したり、スキルポイントなどが増える雰囲気もしっかり表現していて、なおかつ個人的に面白いなとおもったのが、各キャラクターにはファンタジーでおなじみの戦士や魔法使いなどの職業的なものがわりふられているのですが、それらの各キャラクターのスキルは普通にプレイしている限り、すべて獲得するのはかなり難しいという点です。
 これはつまりビデオゲームでよくあるキャラクターの成長の方向性によって入手出来たり諦めたりするスキルがある部分を表現していて、こんなところにもこだわりが感じられます。
 さらに、ここまでの説明だと協力ゲームだと思う方もいると思うのですが、この「サンクトゥム」はビデオゲームを念頭においているので、協力要素はありません。
 むしろ他のプレイヤーをいかに出し抜いてより強い武器を手に入れたり、より都合の良いレベルアップをするかを目指すゲームになっているのです。


「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 画像
 料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):