1. HOME >
  2. 店長ブログ >
  3. テーブルゲームのある風景「トロワダイス」

店長ブログ

テーブルゲームのある風景「トロワダイス」

画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「トロワダイス」です。
 フランスの都市トロワをテーマにしたダイスゲームで、何度も侵略されて、時に灰燼と化すまで破壊されてもなお復興した町で復興に尽力することで名声をあげてゆく事がテーマとなっています。
 トロワはフランスのシャンパーニ地方の都市で中世で大いに栄えるとともに大きな戦やヴァイキングの襲撃など、多くの戦いの歴史の舞台となってきた町で、中世の大聖堂をイメージした時の街並みそのままの景観が今に残っている場所でもあるようです。

 さて、ゲームとしてはサイコロを振って、その結果を選択して配られている自分の専用の用紙に書き込んでゆく「紙ペンゲーム」と呼ばれるタイプのものです。
 円盤型のゲームボードにはくぼみが8つあり、そこに円形のタイルをはめ込むように配置して、各プレイヤーに専用のなかなかデザインが素敵な専用の用紙を1人1枚配ってゲーム開始となります。
 円形のタイルは赤、黄色、白の三種類があり、8枚中表と裏が同じ色のものが3枚と異なる色になっているものが5枚あります。
 ゲームが開始されたなら透明なサイコロ3個と黒いサイコロ1個の合計4個を振ります。
 そして、基準となる場所から時計周りによりお大きい出目になるように円形のタイルの上に1個づつ配置します(つまり4つの円形タイルの上に置かれるわけです)。
 この4つのサイコロの出目と、そのサイコロが乗っている円形タイルの色の組み合わせで用紙に書き込む場所が決まります。
 用紙には赤、黄色、白の横列で6枠が描かれていて、確保色はさらに3段に別れています。
 つまり、3段6枠からなる列が、3色分並んでいるという形です。
 6枠はそのままサイコロの出目である1〜6までが割り振られています。
 ですのでサイコロを1つ選ぶと、その円形タイルの色の列の、選んだサイコロの出目の枠が選ばれる事になります。
 枠には記号が何種類があり、その殆どは素材か人口の記号です。
 素材はサイコロを選ぶ場合により大きな出目を選ぼうとすると払わなければならないコストとしてだけでなく、素材を追加で消費する事で選んだサイコロの出目を±1したり、サイコロが乗っている円形タイルの色を自由に変更してから用紙に書き込む権利を行使出来ます。
 人口についてはそのまま勝利点でゲーム終了時に多ければ多いだけ勝利点を獲得できます。
 全員が同時にサイコロを選ぶのですが、他のプレイヤーと同じサイコロを選んでも何も問題ありません。
 理屈の上ではずっと誰かのマネをする事は出来るルールになっています(何が楽しいのか?という問題は残りますが(笑))。
 この時、黒いサイコロだけは選ぶことは出来ません。
 黒いダイスは荒廃ダイスなので、その出目と円形タイルの色の組み合わせの場所の全員の用紙の枠は使用不能になってしまうのです。
 これはゲームを通じてずっとですし、復活する事はないのですが、事前にその枠を使用している場合には被害はありません。
 コンボ的な要素もあるゲームなので、自分が後から書き込もうと計画しているマスを荒廃されて使用不能になると思わず「ウソだろ!」と声をあげてしまいたくなるくらいのショックをうけたりまします。
 こうして、全員がサイコロを1つ選択してルールに従って用紙に書き込んだなら、再びサイコロをふるのですが、この時黒いサイコロを配置してあった円形タイルを裏返さなくてはなりませんり
 これを合計16手番行って勝敗を決めることになります。
 16手番といっても1手番で行うことはサイコロを1個えらぶだけなので、ゲームそのものは非常にスピーディーに進んでプレイ時間も少なめです。
 誰でも楽しめますし、自分の用紙に書き込んでいってだんだん完成してゆくのを見るのは楽しいものですので、ボードゲームに慣れていない方でも十分楽しめるのではないかと思います。
 是非チャレンジしてみて下さい。

「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 画像
 料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):