1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「ヒドゥン・リーダーズ」と今週末のイベントのご案内

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「ヒドゥン・リーダーズ」と今週末のイベントのご案内

FxCam_1657016454037

 今日のテーブルゲームのある風景は「ヒドゥン・リーダーズ」です。

 プレイヤーは亡くなられた皇帝の跡目をつぐべく4つの部族がそれぞれの思惑でにらみ合い戦っているなかで自分の庇護する部族が勝利するように立ち回るという、まさに暗躍する者となります。

 ゲームの開始時に各プレイヤーには1枚のカードが配られて、そこに4つの部族中2つの部族の印があります。

 その2つの部族のどちらかが勝つようにするのが正統派のプレイではありますが、その印を無視して独自に贔屓とする部族を集める事も出来ます。

 他のプレイヤーのプレイするカードから4つの部族のどこを贔屓にしているかを推測し、そこに相乗りしつつその部族の支持を他のプレイヤーよりも集めるか、そもそも誰も贔屓にしていない部族を独力で勝利に導いていくかといった判断が必要になり、基本的には他のプレイヤーに相乗りしつつ最後に出し抜くスタイルになりやすいゲームです。

 正体隠匿の要素が少しありながら、自分が贔屓する部族の勝利条件を満たしつつその部族の支持を自分がもっとも集める必要があるのです。


 ゲームとしてはボードを広げて、そこに記されているメーターのように横長に並んでいるマス目の中央付近のスタートマスに赤と緑のマーカーを配置して、山札からカードを3枚表にしてならべておきます。

 各プレイヤーにはリーダーカードを1枚配らて、さらに手札を5枚配られます。

 その5枚の中から自分の場に「裏向き」で1枚配置して、さらに1枚を捨て札置き場に置きます。

 こうして各プレイヤーは手札を3枚もってゲーム開始となります。

 ゲームが開始されて自分の手番がきたなら、手札を3枚まで捨てるか、手札を1枚プレイするかをまず選択します。

 手札をプレイする場合には表にしてプレイして自分の場にすでにプレイしていたカードと並べるように配置してゆくのですが、このプレイした時にカードに記載されている様々な効果を適用します。

 逆に言えば表にしてプレイしていないならばその能力は使用出来ないわけです。

 基本的なカードの能力はボード上の赤と緑のマーカーのどちらか、あるいはその両方を移動させる事になります。

 この2つのマーカーの最終的な位置によって4つの部族のどこが勝利したか決定されるのです。

 マーカーが2つとも墓地ゾーンに置かれていたなら黒いどくろの勢力。

 上記の条件を満たしておらず、かつ2つの駒同士が1マス以内の位置にあると青い水の勢力。

 上記どちらの条件も満たしておらず、2つの駒が2マス以上はなれていた場合にはその状態でどちらがより前に進んでいるかで赤い帝国の勢力か緑の蛮族の勢力のどちらが勝利するか決まります。

 どの勢力が決まった上で、各プレイヤーは裏向きになっているカードもすべて表にして、勝利している勢力の印が自分がプレイしたカードにいくつあるのか確認して、もっとも多くの印をもっているように見えないわけです。

 プレイヤーはカードを捨てるかプレイしたかの後で、手札が4枚になるように表になっている3枚のカードか山札の一番上から補充して、さらに手札から1枚捨てて手番をおわります。

 これを時計回りにゲームが終了するまで続行されます。

 ちみなみにゲームの終了はプレイ人数によって決められ枚数の自分の場にカードを表向きにだしたならゲーム終了となります。

 カードには4つの勢力のいずれかが(カードによっては複数の勢力が)印として描かれているので、その印の数がもっとも多いプレイヤーが勝利するわけです。

 現在どの勢力が勝利しそうで、自分がそれにあいのりするならその勢力のマークを他のだれよりも 集める必要があります。

 独自の色を勝利させたい場合他のプレイヤーに邪魔をされる可能性かが増えるわけです。

 シンプルなルールながらかなり面白い造りになっていると思います。

 ボードゲームを始めて他のボードゲームも楽しんでみたいと思っている場合などに特におすすめしたいゲームです。

 是非遊んでみて下さい。


イベント名:第118回魔王の森・ゲームデイ

画像

日付:7月10日(日)

会場:シュトワ白楊文具館2階Aホール

アクセス:近鉄四日市駅から中央通りを北西に向かい、突き当たりを右側ドコモショップ沿いに右に曲がって少し進んだ右側にあります。

RJ048KO1

詳細はどうぞ遠慮なくご質問ください。

お車でお越しの場合:シュトワ白楊書籍館の駐車場をご利用の上、お申し出下さい、終日無料と出来ます。

時間:13時~20時まで

会場費:800円(小校生以下300円、ご家族でお越しのお客様は保護者同伴で小学生以下無料です)

見学は無料。

プレイゲーム:ボードゲーム各種、ミニチュアゲーム(ウォーハンマー40000、エイジオブシグマー)


【ボードゲームを楽しもう!】

「魔王の森・テーブルゲーム倶楽部」との共同イベントとして開催しておりますので、各種ボードゲームのプレイスペースもご用意しています。

初心者大歓迎です!

ご用意する予定のボードゲームとしてはドゲームとしては「ココペリ」「アナ1800」「カルペディウム20」「アンサンブル」「メドウ」「ミノダイス」「キング&モンスター」「アリスガーデン」「イグゾースト」「世界の七不思議~建築士たち」「ゴースト・オブ・クリスマス」「ウィングスパン」「ラマ」「テキサスショーダウン」「パールズ」などです。

それ以外にも当店のゲームリストにあるものでしたら用意しますので、メールやブログへの書き込みなどでも結構ですのでお気軽にお申し付け下さい。

また、お客様ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてのプレイも大歓迎です。


ボードゲームをプレイした事がない方でも、店員が丁寧に説明させて頂きますのでご安心下さい。

広いスペースをご利用頂けますし、会場費のみで一日たっぷり遊べますので、プレイ時間のかかるボードゲームもゆっくりと楽しんで頂けると思います。

ヘヴィユーザーの方も、テーブルゲームに興味があるけどやった事のない方も、是非お気軽に遊びに来て下さい。



【ミニチュアゲームを楽しもう!】

 「魔王の森・ゲームイベント」では、エイジ・オブ・シグマー、ウォーハンマー40000やアンダーワールドなどの対戦用の戦場を様々な情景セットを使ってご用意し、より多くの方に楽しんで頂くとともに、興味のある方や、初心者の方は見学は無料ですのでお気軽にお越しください。

ミニチュアゲームのウォーハンマー40000はSFをテーマにして低ポイントでも十分に楽しむ事が出来るルールになっており、始めたばかりの方でも十分対戦を楽しめるようにルールが整備されていますのでおすすめです。

魔王の森では現在新しく始めた方が多いので是非この時期を逃さずに一緒に楽しむチャンスだと思いますので是非一緒にどうぞ!

興味がある方は非常に敷居が低くなっておりますので、一緒に楽しみましょう!

会場では自由にプレイして頂けますが、通常戦は50ポイントのパワーポイント戦がアーミーをご用意頂く目安だと思います

ウォーハンマー40000はスタートセットだけでも十分に楽しめるようなルールになっていますし、エイジ・オブ・シグマーについてもルールが整備されて面白さが増しているので、どちらのゲームも初めての方に是非お勧めしたいルールになっています。

ご予約を頂きましたならサンプルアーミーをご用意して、体験プレイも随時お受けしております、興味を持って頂きましたら是非声をかけて下さい!(なお体験プレイについては説明を含めて約1時間半程かかります、事前にご予約をお願い致します)。


プレイにつきましては、メジャー、ダイス、拠点マーカーなどの無料貸し出しもしておりますので、ご自分のアーミーがあれば、それ以外なにももって来なくてもプレイを楽しんで頂けます。

------------------------------



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):