1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「ブムントゥ~アフリカの夜明け」

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「ブムントゥ~アフリカの夜明け」

FxCam_1626523702910

 今日のテーブルゲームのある風景は「ブムントゥ~アフリカの夜明け」です。

 プレイヤーは族長となって様々な動物の力をかりて、自分の権威をしめしてゆく事になるパズルゲームとなっています。

 動物タイルがしっかりとしたつくりになっていて、イラストもかなり味のある可愛い絵柄になっているのではないかと思います。

 10種類の動物の中から8種類を選択してゲームをする事になります。


 ゲームとしては選択した8種類の動物をプレイボードの上に碁盤の目のようにマス目にしたがってランダムに配置します。

 そして、得点ボードの方に8種類の動物札を所定の得点欄の場所にやはりランダムに配置します。

 この得点欄は1枚につき2点とか、もっともその動物を持っていたら7点など、その動物からゲーム終了時に何点得られるかの表になっています。

 さらに各プレイヤーはついたてを受け取って、色を一色選んで得点カウント用のディスクとゲーム中使用する族長駒を受け取ります。

 スタートプレイヤーを決めたら、スタートプレイヤーから族長駒を用意してある動物駒が配置してあるメインボードの外周の好きな動物の上に配置して、以後時計回りに各プレイヤーが任意の外周の動物の上に族長駒を配置したらゲームスタートです。

 自分の手番になったプレイヤーは族長駒を動かすのですが、動かし方は2種類あって、まず一つ目は単に上下左右斜めのいずれかに1マス分だけ族長駒を移動させて手番を終わるというもので、これはもうどうしようもない時にやらざる得ない、というもので、この選択肢をとらなくて良いようにプレイするのが基本となります。

 そして二つ目でありこのゲームのメインの行為となるのが、自分が乗っている動物タイルによってきめられている移動方法をとって移動して、その動物タイルを確保してついたてのうらに置いておくというものです。

 各動物に特徴的な動きが決められていて、ついたての裏にもその動き方の案内が書いてあります。

 将棋やチェスのように種類によってきめられた動きがあると思っていただくと分かりやすいかと思います。

 例えばシマウマであれば縦横一直線に盤面のどこまででも移動できるので将棋の飛車、またはチェスのルークのような動かし方で、ライオンは縦横斜めのいずれかの方向に3マス一直線に移動という限定されたクィーンのような動かし方をしたうえで、他のプレイヤーの族長駒を今自分の族長駒を動かした方向に1マスだけ移動させる、といったような感じです。

 最初はちょっと戸惑うかもしれませんが8種類なので把握するのはそれほど難しい事ではないでしょう。

 こうして確保してゆく動物タイルが得点表によって示された点を確保してゆくわけですが、8種類の動物毎に各2枚づつ背景がついている動物タイルがあり(つまり16枚あります)、それらすべてがプレイボードから取られたのならゲームが終了するのですが、それ以外にそのタイルは確保する毎にその確保したプレイヤーは得点表の動物札の位置を入れ替える事が出来るのです。

 これによってゲーム中に各動物がゲーム終了時に得られる得点は変動していって、出来るだけ自分が集めている動物は価値を高く、もっていない動物タイルについては価値を低くしてゆくというやりとりが発生するようになっています。

 各動物の移動方法を考えて、次に自分がどの動物を確保して、それは出来る限り価値の高いものにしたいというパズルをしてゆくゲームとなります。

 ルールは本当にシンプルですので、ボードゲームになれていない方にも十分楽しんで頂けると思います。

 ただ、運の要素がかなり低めになっていますので、そうしたゲームが好きか嫌いかによって評価がかなり変わるゲームではないかな、と思います。

 私としては面白いゲームだと思うので、是非一度プレイしてみてほしいと思います。 


「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。

Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305

料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。

ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。

もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。

お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!

また、毎月マーダーミステリー会を開いたり、TRPGのセッションとして場所を提供したりしておりますので、是非ご利用下さい。

※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):