1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「アサラ」

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「アサラ」

FxCam_1480831122557
 今日のテーブルゲームのある風景は「アサラ」です。
 プレイヤーは建築士となってインドテイストな塔を出来るだけ高く、または多くたててゆくゲームで、ボード上には塔を作る為の尖塔部、中央部、基礎部がそれぞれ販売されており、それ以外に建築する為の権利、資金調達、賄賂といったスペースがあり、そこに各プレイヤーは自分の手札からカードをプレイして配置することで、それぞれの効果を発動させることが出来ます。
 さて、この手札からプレイするカードが問題で、当然なんでもプレイして良いわけではなく、最初にそのスペースにカードを配置したプレイヤーと同じ色のカードを配置するか、何色でも良いので2枚配置するかといった条件を満たす必要があります。
 各プレイヤーは自分の手番に1回のみプレイをして、次のプレイヤーへと手番が移動してゆき、全員がプレイ出来なくなくなったならばラウンドの終了となります。
 つまり、2枚のカードを配置する行為は手札を2倍消費してしまうので、かなり危険な行為という事になるわけです。
 獲得した塔のタイルは自分専用のついたての裏に隠しておき、実際に塔を建築するときにとりだして塔の形にならべます。
 この建築した塔は、あとから継ぎ足すことが出来ますので、案外気楽に建てることも可能です。
 こうしてどんどん塔を建ててゆき、ゲーム終了時に各色の塔の中で優劣を決めて得点が入り、さらに自分の塔全部をあわせた数、またはもっとも高い塔を作成すればさらに得点が入ります。
 とにかくボードの絵柄が美しくてみとれてしまうほどです。
 プレイもかなり限られ選択肢の中から選ぶようになっていますので、やれる事を覚えてしまえば非常にシンプルなルールであることが把握できます。
 手軽にプレイ出来るので是非楽しんでほしいゲームです。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街でボードゲームカフェとして子供から大人まで誰もがテーブルゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 お一人様一日500円で、店内にある約450タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がない方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合には遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、どのゲームを遊んでみれば良いかといった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますので、魔王の森ではミニチュアゲーム以外の販売はしておりません、ご了承下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):