1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. 今日の一枚「スカルキャノン」

店内ボードゲーム紹介

今日の一枚「スカルキャノン」

FxCam_1460269588577 FxCam_1460269561724
 今日の一枚はミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」から悪しき存在ディーモンの軍勢の中でも最も残虐で獰猛な血と暴力の邪神コーン配下の「スカルキャノン」です。
 邪神コーンは白兵戦での流血をもっとも求めているディーモンですので、射撃攻撃はほとんどする事がなく、ゲームバランス的な面はともかくとして、実は戦力としてもほとんど持っていません。
 この「スカルキャノン」はその中では極めて異質な存在で、コーンの軍団の中ではほぼ唯一の射撃ユニットと呼んでいいかもしれません。
 とはいえ、白兵戦を信条とするコーンですので、このスカルキャノンも強力な範囲射撃攻撃をもっていながら、白兵戦によって特殊能力が発動するというやや矛盾した能力をもっているのが、設定を大切にしている「ウォーハンマー40000」ならではの部分だと思います。
 打ち倒した敵の骨や恨みの力を砲弾として、まさに怨霊散弾的な形で爆撃のような射撃攻撃を行う一方で、敵軍に突撃して喰らいつき、血肉を貪って再生能力を発動させる事が出来ます。
 
 写真のモデルは通常の作り方ではなく、この商品では「スカルキャノン」を作成するか「ブラッドスローン」を作成するか選べるのですが、「ブラッドスローン」の組み方を一部する事で特徴的なモデルにしあげています。
 血の赤がコーンのディーモンの基本カラーで、赤錆びた真鍮色の鎧をまとっているのですが、金色のイメージを強くしたカラーリングで、色の方でも特徴をだしていると思います。
 「ウォーハンマー40000」のモデルは基本的な組み方だけではなく、自分なりの設定をつくってモデルを作成するなどして特殊な個体を表現してみたり、カラーリングを特徴的にし、かつそのカラーリングで揃える事でより一層軍団としての圧迫感や一体感を表現する事が出来ると思います。
 是非、オリジナル設定のアーミーを揃えてプレイすると、プレイ中の光景が非常に美しくカッコいいものになるのではないでしょうか。

 「魔王の森」は四日市市のアーケード街の三番街にあって、ウォーハンマー40000、エイジ・オブ・シグマーといったミニチュアモデルの販売をしております。
 これらについては独自の背景設定をもったSF的な戦闘機械からパワードスーツなどの歩兵部隊、剣と魔法の世界のモンスターやドラゴン達など様々なプラモデル商品となっており、そのすべてに能力値が設定されていて、作り上げたモデルを使用してゲームをプレイする事が出来て、それはまるで映画やアニメのようなビジュアルの戦闘を楽しむ事が出来るのが大きな特徴です。。
 ウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのモデルについてはお探しの商品がなかった場合でもお取り寄せさせて頂けますので是非ご相談下さい。
 またモデルのペイントについてもシタデルカラーシリーズを多数揃えて販売しておりますので、是非ご利用下さい。
 そして、店内ではこうしたモデル達を使用したミニチュアゲームの無料体験プレイも随時受け付けておりますし、普段からプレイ出来るようにプレイングスペース(ジオラマのような戦場になります)をご用意しております。
 見学も自由ですし、ゲームのルールなども丁寧にご説明しますのでお気軽に声をかけて下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):