1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「ロールスルー・ジ・エイジス」

魔王の森の店内日記

RSS

テーブルゲームのある風景「ロールスルー・ジ・エイジス」

FxCam_1532418907765
 今日のテーブルゲームのある風景は「ロールスルー・ジ・エイジス」です。
 プレイヤーは自分の国の発展を目指して食料を集め、都市化を進め、象徴としてのモニュメントを建造し、さらに進歩を推し進めてゆく事を目的とする文明発展をゲームのテーマにしています。

 なんとなくそれだけ聞くと重くて大変そうなゲームに聞こえますが、そこはダイスゲームにして簡略化がしっかりなされています。
 プレイヤーは自分の文明の記録用紙と、ゲーム中の個人ボードである、小型ですがかなり立派な木製のボードと、それについている穴に差し込むマーカー用の細い棒(ペグと呼ばれるものです)を所定の位置に挿してゲームを開始します。
 自分の順番がきたなら、専用のダイスを3個振って、その出目にしたがって資源を集めたり、モニュメントの建築や都市化、進歩を進める事になります。
 専用の六面体ダイスはどれも同じ内容の面構成になっていて、「食料を3つ得る」「食料2つか労働力2を得る」「労働力3を得る」「コイン7を得る」「資源1を得る」「資源2と災害1」を得るという6種類が各1面づつあります。
 振ったダイスは2回まで振りなおす事が出来ます。
 そして、ダイスの出目の結果から食料や資源をえて、自分の記録用紙の都市の数だけ食料を消費しなければなりません。
 この時支払えない都市の数だけマイナスポイントが入ってしまいます。
 そして労働力をつかって、記録用紙の都市やモニュメントによって示されているチェックマスにチェックをいれてゆきます。
 チェックマスが規定数埋まると都市やモニュメントが建築された事になります。
 都市の数は最初は3つで、都市の数がふえれば振るダイスの数もそれだけふえてゆきます。
 モニュメントはゲーム終了時のポイントになるのでどちらも大事です。
 そして、資源、またはコインを使って進歩を行ないます。
 コインは出目1個につき7コインですので、出目の数×7の値までの消費値の進歩の中から選択するのですが、資源については獲得した資源の種類によって個人ボードにポイントが記載されているので、その資源をすべて消費して(つまりおつりはでません)進歩を行なう事が出来ます。
 進歩は一回の手番中に1つしか得る事は出来ませんし、得るにあたってその消費値の支払いはコイン、または一種類の資源のみでの支払いしか出来ないルールですので、コインと資源を足したり、二種類の資源の値を合計する事も出来ません。
 手番終了時にはコインは「0」にリセットされ、資源もすべての種類あわせてたった6個しかとっておけないのですが、進歩の消費値はかなり大きめに設定してあるので、ほしい進歩を得るためにはかなり頑張る必要があると思います(人類の進歩は容易ではないのです)。
 そして獲得した進歩はその種類によって様々なボーナスをゲーム中ずっと自分だけが得る事が出来る上にゲーム終了時には得点にもなります。
 ゲームはだれかが進歩を5つ獲得した、または全員あせわてすべてのモニュメントが最低1つは建築されたならば終了します。
 都市を増やさないとダイスの数が増えないのですが、そこを増やすと食料難になりやすく、進歩の効果をしっかりつかいたいのですが5つとるとゲームはおわってしまう。
 モニュメントを建てたいけど労働力は都市にも使いたいと、なかなか悩みどころ、考えどころがあるゲームで、プレイしていてとても面白いと思います。
 ダイスゲームをしてみたい時には是非一度プレイしてみてほしいゲームです。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 お一人様一日500円で、店内にある約950タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):