1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「ブルーラグーン」

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「ブルーラグーン」

FxCam_1558178148199
 今日のテーブルゲームのある風景は「ブルーラグーン」です。
 プレイヤーは自分の部族の長として南国の島々を開拓してゆく事で力を示す事を目的としていて、8つの新たに発見された群島をいかに自分の部族で開拓してゆくかという部分がメインコンセプトとなります。

 ゲームとしては各プレイヤーは自分の部族チップと家駒を受け取ります。
 そしてゲームの舞台となる美しい島々のイラストがマス目で区切られているメインボードを中央に広げます。
 各島々には産出物などがあり、それらは所定の場所にランダムにチップを配置する事で決定されて、毎回場所こそ同じであるものの、なんの産出物が配置されるかは分からないというわけです。
 これだけで準備は終わりです。
 そして、ルールも非常にシンプルで、プレイヤーは自分の手番になったなら海岸マスか、すでに配置してある自分の部族チップまたは家駒の隣接マスに自分の部族チップか家駒を1つだけ配置すると手番は終わりです。
 そして、配置したマスに産出物チップがあったならばそれを獲得します。
 たったこれだけです(笑)。
 もうびっくりするくらい簡単なルールです。
 そして、盤面のすべての産出物チップが採られるか、プレイヤーが所持している全ての部族チップと家駒を配置し終えたなら1ラウンドが終了して中間決算を行ないます。
 得点としては産出物で同じものを2個以上獲得すれば得点、8つの島に一人づつでよいから配置していれば得点、連続でチップ&駒をしているラインがいくつの島を渡っているか、そして各島ごとにもっともチップ&駒を配置しているプレイヤーはその島に定められた得点を獲得してゆきます。
 こうして中間決算したなら部族チップのみをすべて回収して第2ラウンドを開始します。
 第2ラウンドは少しだけルールがかわって、部族チップを配置する時、第1ラウンドで配置した家駒の隣接に配置出来るというルールが追加されます。
 つまり第1ラウンドで島の内陸部に家駒を置いている場合、海岸線からではなく、内陸に部族チップをいきなり配置出来たりします。
 ゲームもたった2ラウンド、ルールも至極簡単となると初心者向きのように聞こえますが、実際の所ルールはある程度多い方が初心者向きではないかな、とも思っています。
 このゲームでは実は運による要素がなにもない為、すべて囲碁・将棋のようなもので、何手も先を読んで、強いプレイヤーは弱いプレイヤーをひたすら蹂躙するだけのゲームになる可能性が多分にあります。
 競技や仕事ならばそれは望むところですが、娯楽となると練習を必須とするタイプですので好き嫌いがかなり分かれる可能性があります。
 好きな方にはたまらないですが、苦手な方には拷問にひとしい時間になりかねないわけです(笑)。
 ゲームとしてはとてもシンプルにまとまっているので、そういったゲームが好きな方は是非プレイしてほしいと思います。
 ちょっと気になるのは第1ラウンドでスタートプレイヤーだった人が第2ランウドでもほぼ確実にスタートプレイヤーになる為、最後手番のプレイヤーが不利ではないかと心配になります。
 この手の運の要素がないゲームになると先手後手の手番による差は不公平感を強く意識させてしまう可能性があります。
 その点が気にならなければ何も問題ないのですが、エリアの支配率(いわゆるエリアマジョリティ)を競うゲームの場合後手が有利なはずですが、このゲームでは部族チップをライン状に伸ばしてゆく事と産出物のコレクションという得点獲得方法の為に最後手番はかなり不利にならざる得ない可能性があるのではないかと考えてしまいます。
 プレイしてみてた方は是非その部分の感想を教えて頂ければと思います。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
画像 画像
 お一人様一日500円で、店内にある約950タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):