1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「ダコタ」と明日のイベントご案内です。

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「ダコタ」と明日のイベントご案内です。

FxCam_1474187220718
 今日のテーブルゲームのある風景は「ダコタ」です。
 西部開拓時代を背景としているゲームで、プレイヤーはまずインディオ側と開拓民側のいずれかの陣営につくことになります。 
 それぞれのグループは勝利条件がことなり、基本的にはインディオはインディオ同士、開拓民は開拓民同士で協力してゲームを進行してゆくことになるのですが、このゲームは決して協力ゲームでもチーム戦でもありません。
 それぞれのグループはグループ内でそれなりに協力してはいきますが、ゲームとしては通常のスタイルで得点を獲得し、それが一番多いプレイヤーが勝利するシステムですので、どこかで必ずグループメンバーを出し抜いて自分が勝ちに行く必要が出てくるのです。
 とはいえ、早い段階で自分の欲望を優先するとその場しのぎとは言えチームの弱体化につながり、それは自動的に相手チームの余裕、ひいては得点獲得の要因となってしまう為、まずは自分のチームが有利な状況をつくるまでは猫をかぶり、ここぞという時をまつのが基本戦術となります。
 他のプレイヤーの思惑をいかに抱き込み利用すのかといった部分が面白く、その駆け引きにこそこのゲームありません。 是非このゲームに挑戦してみてほしいと思います。
 とても楽しい心理戦を体験して頂けると思います。 

 【明日のイベントのご案内】
Point Blur_20160911_231227
 明日の12月11日の日曜日は「魔王の森・ゲームデイ」としてシェトワ白揚文具館二階Aホールでミニチュアゲームとボードゲームのイベントを開催致します。
 時間は13時から20時までで途中の出入りは自由です。
 会場費として500円をお願いしておりますが、お車でお越しの場合はシェトワ白揚書籍館の方の駐車場におとめ頂いて駐車券をお持ちくだされば一日無料に出来ます。

 ミニチュアゲームはウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのフリープレイが中心で、ウォーハンマー40000は1000ポイントから1500ポイントを中心にプレイされていますし、【キルチーム戦」として新たに200ポイント程で気楽に楽しめるルールも発表されておりお勧めです。
 エイジ・オブ・シグマーは対戦ルールが整理されてよりプレイしやすくて楽しめる形となって、基本的には1000ポイントを推奨しています(もちろん2000ポイントや2500ポイントでもプレイして頂けます)。
 テレインを配置した戦場をご用意しておりますので自由にプレイして頂けますし、体験プレイも随時受け付けております(事前にメールやここへの書き込みで十分ですのでご連絡頂けますとよりスムースに体験プレイをして頂けますので、どうぞよろしくお願い致します)。

 また「テーブルゲーム倶楽部」とも同時開催となりますので、ボードゲームのフリープレイも卓をご用意しておりますので自由に遊んで頂けます。
 当日は「盗賊都市」「デウス」「コスタリカ」「ストーンエイジ」「エリジウム」「ブルゴーニュ」「K2」「シニョーリエ」「オルレアン」「スカイアイランド」「パレード」などをお店より持っていきますが、持ち込みももちろん大歓迎です。
 また、事前にご連絡頂ければ当店リストのゲームであればよろこんでご用意しますし、ボードゲームをプレイした事のない初心者の方でも、よりプレイしやすいゲームをご案内して丁寧にルールを説明しますのでお気軽に参加して下さい。

 皆様のご来場をこころからお待ちしております。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):