1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「ニューヨーク1901」

魔王の森の店内日記

RSS

テーブルゲームのある風景「ニューヨーク1901」

FxCam_1537526138206
 今日のテーブルゲームのある風景は「ニューヨーク1901」です。
 プレイヤーは不動産王になるべくニューヨークの様々な地区の土地自分のものにして、摩天楼のビルを建築してゆく事を目的とした特殊なパズルゲームともいうべきゲームで、土地代を払うなどの資金繰り要素はまったくなく、カードを獲得する事によって自分の駒を盤面に配置してゆく陣取り的なゲームとなっています。

 各プレイヤーは自分の色の作業員駒4つと、銅、銀、金の各種に分かれた様々な形をした摩天楼タイルをうけとって、その価値ごとに3つの固まりにします。
 そしてメインボードをひろげて、さらに土地カード良く切って裏向きの山札にして、上から4枚をめくって横に並べて置きます。
 さらに今回のゲームでのボーナスポイントのカードを1枚、ボーナス通りのカードを3枚引いて公開して準備完了です。
 プレイヤーが自分の手番で出来る事はシンプルで、場に4枚表にして並べてある土地カードのうち一枚を選んで捨てつつ(その後山札から補充して常に4枚にしておきます)、そのカードの指示にしたがって作業員駒をボード上に配置した上で、今配置した作業員も含めて1人以上の作業員駒を手元にもどしつつ、そこの土地に摩天楼タイルを配置する「建築アクション」をするか、または土地カードを選ばずに、ボード上の自分の摩天楼タイルを1枚以上取り除いて、それよりも価値の高い摩天楼タイルを配置し直す(銅から銀、銀から金と段階的にあげてゆきます)という「改築アクション」をするかとの2択です。
 いずれの場合でも配置した摩天楼タイルに描いてある数字分だけの点数を獲得する事が出来ます。
 つまりこのゲームでは自分の手元の摩天楼タイルをいかに効率よくボード上に配置してゆけるかを競うわけです。
 摩天楼タイルには様々な形があり、ボード上で色分けされている各エリアは太い線で区画化されていて、作業員駒を配置した区画をはみ出して摩天楼タイルを配置する事は出来ませんし、もちろんこれは「改築」する場合も同様です。
 そうなると手元の摩天楼タイルを効率良く配置出来るように作業員駒を配置する必要があるのですが、配置の条件が4枚めくられている土地カードの1枚を捨てて、それの指示に従わなくてはなりません。
 土地カードにはボード上で色分けされているエリアに対応するように色と、さらにボード上で太い線で区切られている区画のマス目数が指定されているので、正直めくり運にもかなり左右されるゲームとなっています。
 自分の手番で有効なカードがないなんて事はけっこうな頻度で起きうるので、二つ、または三つくらいの建築計画を並行して進めてゆく方が効率がよい事になります。
 その時に「改築」も視野にいれると、使っていい摩天楼タイルの形におのずと制限がかかってくる事に気付くと思います。
 運の要素がそれなりに高いタイル配置ゲームですので、ボードゲームにあまりなれていない方でもカードのめくりに一喜一憂しつつ、摩天楼タイルを上手く配置して、さらに綺麗に改築出来た時の達成感は大いに味わえると思います。
 手軽にプレイ出来るゲームとして、一度プレイしてみて欲しいゲームです。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 お一人様一日500円で、店内にある約950タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):