1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「ねずみ海賊ラッタニア」と明日のイベントのご案内

魔王の森の店内日記

RSS

テーブルゲームのある風景「ねずみ海賊ラッタニア」と明日のイベントのご案内

FxCam_1518172161472
 今日のテーブルゲームのある風景は「ねずみ海賊ラッタニア」です。
 プレイヤーはガンバの冒険(ご存じかな?)よろしくねずみの海賊となって呪いの島ならぬ秘宝の島を目指します。
 このゲームは日本の同人ゲームとしてつくられたものなのですが、なかなかどうして同人ゲームとは思えない内容物(いわゆるコンポーネント)とゲームの出来を生み出しているサークルさんの作品でもあります。

 さてゲームとしては中央に日雇い、酒場、海、交易港、農場などのカードタイルを一列にならべます。
 海は6枚ありますが、それ以外はすべて一枚づつとなっていて、カードの端にナンバリングがされているので、その通りに並べます。
 そして、各プレイヤーに海賊駒2つと手下駒1つと、定規のようにほそながいミニボードのようなものを配ります。
 ゲームはラウンド毎に区切られているのですが、ラウンド開始時には日雇いにはコインを、酒場には人物カードを、海には財宝カードをそれぞれ規定の枚数補充してゆき、特に人物カードと財宝カードはゲーム終了の笛でもあり、いずれかの山札がなくなったなら後1ラウンドだけプレイして終了となります。
 さて、このゲームでは手番順というのはなく、全員が自分のミニボードをたてて、その裏には1~10までのナンバーが描いてあるので、そこに海賊駒や手下駒を密かに配置します。
 そして全員一斉にそのミニボードを静かに倒すことで、隠してあった駒の位置が公開されるという形をとります。
 公開された各駒はその数値の通りの中央のカードタイルの上に配置します。
 カードタイルには前述の通りナンバリングがされているので、それを参照するわけです。
 各カードタイルにはそれぞれアクションが振り当てられていて、日雇いではコインを獲得出来、酒場では人物カードや手下駒が獲得できる。
 さらに海では財宝カードが入手出来るのですが、それは手に入れただけでは点数にならず、財宝カードとして配置される交易船の効果を利用して得点化しなければならないわけです。
 一番ナンバリングが後ろになっている交易港にいけば財宝カードは確実に得点化出来ます。
 そうなれば交易港に全員が行けばいいだけなのですが、ここからがこのゲームの肝になります。
 公開した通りの数値のカードタイルに海賊駒等を配置するのですが、いざアクションを処理するのはナンバリングの1番から順に処理してゆきます。
 そして、だれの駒も置かれていないカードタイルの順番になったなら、そこでそのラウンドは終了してしまうのです。
 つまりそれ以降のカードタイルに駒を置いたプレイヤーは無駄になってしまうというわけです。
 かといって、手前ばかりにおいても、同じカードタイルに配置したプレイヤー達はそこのコインや財宝を均等にわけなければならない為、なかなか得点差を生み出す事は出来ないという仕組みになっているのです。

 誰がどこまでのカードタイルに駒を配置するのかを読みながら、さらに財宝を出来るだけ独り占めできるように他のプレイヤーが置かないカードタイルを選択しなければならないとう読み合いが非常に面白いゲームになっています。
 ルールもシンプルにまとまっているので、プレイしやすく、プレイ時間も45分くらいなのでしっかりとしたプレイ感があります。
 是非プレイしてみて下さい。

【明日11日のイベントのご案内】
Point Blur_20160911_231227
 明日の2月11日の日曜日は今年最初の「魔王の森・ゲームデイ」を開催致します。
 場所はシェトワ白揚文具館二階Cホールでいつも同様ミニチュアゲームとボードゲームの合同イベントです。
 時間は13時から20時までで途中の出入りは自由です。
 会場費として500円をお願いしておりますが、お車でお越しの場合はシェトワ白揚書籍館の方の駐車場におとめ頂いて駐車券をお持ちくだされば一日無料に出来ます。

「テーブルゲーム倶楽部」と同時開催となりますので、ボードゲームのフリープレイも卓をご用意しており、自由に遊んで頂けます。
 当日は「サグラダ」「ノームの村」「ゼロ」「キルトキャッスル」「テラフォーミングマーズ」「サンタマリア」「ヘブン&エール」「ガンジスの藩王」「モンタナ」「ヴィラ・ヴァレッティ」「ヘラス」「ブラッディ・イン」「ベガス」「ヴィティカルチャー」などをお店より持っていきますが、持ち込みももちろん大歓迎です。
 また、事前にご連絡頂ければ当店リストのゲームであればよろこんでご用意しますし、ボードゲームをプレイした事のない初心者の方でも、よりプレイしやすいゲームをご案内して丁寧にルールを説明しますのでお気軽に参加して下さい。

 ミニチュアゲームはウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのフリープレイが中心で、ウォーハンマー40000は基本ルールの全面改訂によって、より気軽にゲームをプレイ出来るようになりました。
 イベントでは新ルールにおける注意点やアーミーの組み方やルールなどの質問も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお声掛けして下さい。
 もちろん、テレインを配置した戦場をご用意しておりますので自由にプレイして頂けますし、体験プレイも随時受け付けております(体験プレイについては事前にメールやここへの書き込みで十分ですのでご連絡下さい、当日ですとお受け出来ない事があります)。

 皆様のご来場をこころからお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):