本日 138 人 - 昨日 219 人 - 累計 174452 人 サイトマップ
RSS

テーブルゲームのある風景「古代・対決」と来週末の日曜日のイベントご案内

画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「古代・対決」です。
 タイトルから連想する方もいらっしやるかもしれないのですが、このゲームは2人専用のボードゲームで、しかもプレイ時間は90分くらいはかかるゲームです。
 お世辞にも軽いゲームとはいえないのですが、ルール自体はそれほど難しいものではなく、ウォーゲームなどがお好きな方や陣取りが好きな方にはすんなりとプレイして頂けるのではないかと思います。
 もともと「古代」という同じデザイナーさんのボードゲームがあり、それから「古代Ⅱ」「古代・対決」と派生していった形となっています。

 プレイヤーは地中海の覇者となるべく、ボードの対面に初期の都市群をもってスタートして、自軍の軍隊を進軍して中立都市を征服しつつ資源を確保し、その資源をもってさらに軍拡してゆく形となります。
 もちろん中盤以降は相手の都市を攻め落とす事もまったく珍しい事でなく、勝利するためには重要なオプションとなります。

 ゲームは「ロンデル」と呼ばれるアクションマスを円形につなげたものに自身のアクション駒を1つ置き、それを時計まわりに3マスまで進めて停止したマスのアクションがプレイ出来る形となります。
 円形に繋がったアクションは青銅、大理石、金という三種の資源それぞれの算出、軍隊の移動、軍隊の派遣、軍隊の徴兵+技術革新、神殿の建設、といった種類があり、時計回りで駒を移動させる為にどのアクションを重要視して、どのアクションを飛ばして良いのかを選択する事になります。
 勝利条件は同時にゲーム終了条件でもあり、「建築した都市の数」「技術革新の先取り」「建築した神殿の数」「打ち倒した敵の神殿の数」「海の支配域」の5種類を所定の条件でそれぞれ達成してゆき、全部合わせて9つ達成した方の勝利となってゲームも終了します。
 どの組合せでも良い為、勝ち方は1つではなく、様々なバリエーションを臨機応変に考える事も出来ますし、1手番に複数の条件を満たしたなら複数同時に勝利条件を得て良い為、後半一気に条件を満たす奇襲的な事も可能です。
 プレイ時間はやや長いですが、二人対戦ならではの駆け引きを大いに楽しむ事が出来ますので、友人同士時間のある時に是非プレイしてみて下さい。

【来週末18日のイベントのご案内】
画像
 来週末の6月18日の日曜日は「魔王の森・ゲームデイ」としてシェトワ白揚文具館二階Aホールでミニチュアゲームとボードゲームのイベントを開催致します。
 時間は13時から20時までで途中の出入りは自由です。
 会場費として500円をお願いしておりますが、お車でお越しの場合はシェトワ白揚書籍館の方の駐車場におとめ頂いて駐車券をお持ちくだされば一日無料に出来ます。

「テーブルゲーム倶楽部」とも同時開催となりますので、ボードゲームのフリープレイも卓をご用意しておりますので自由に遊んで頂けます。
 当日は「ファラオの恩寵」「ベガス」「ダイスフォージ」「ファーストクラス」「ヴィティカルチャー」「サイズ(大鎌戦役)」「オルレアン」「レイルロードレボリューション」「街コロ」「キングドミノ」「コンプレット」などをお店より持っていきますが、持ち込みももちろん大歓迎です。
 また、事前にご連絡頂ければ当店リストのゲームであればよろこんでご用意しますし、ボードゲームをプレイした事のない初心者の方でも、よりプレイしやすいゲームをご案内して丁寧にルールを説明しますのでお気軽に参加して下さい。

 ミニチュアゲームはウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのフリープレイが中心で、ウォーハンマー40000はついに基本ルールの全面改訂版であるダークインペリウム(通称第八版)が発売となります。
 イベントでは新ルールにおける注意点やアーミーの組み方や実際に新ルールでのプレイなど、座談会的にフランクな形での新ルール講習会をさせて頂きます。
 テレインを配置した戦場をご用意しておりますので自由にプレイして頂けますし、体験プレイも随時受け付けております(事前にメールやここへの書き込みで十分ですのでご連絡頂けますとよりスムースに体験プレイをして頂けますので、どうぞよろしくお願い致します)。

 皆様のご来場をこころからお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):