1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. 今日のワンモデル「ウェイストライダー」

魔王の森の店内日記

今日のワンモデル「ウェイストライダー」

FxCam_1463908203239 画像
 今日のワンモデルはミニチュアゲーム「エイジ・オブ・シグマー」のオーダー陣営に属する「荒野旅団(個人の訳で原題はWanderers)」勢力に属する「ウェイストライダー」です。
 エイジ・オブ・シグマーは邪神率いる混沌の軍団に世界か滅ぼされてしまった後の世界観の中で、自由を求めてついに秩序の勢力が力を結集して反攻作戦を開始した戦乱が背景ストーリーとして描かれています。
 そして秩序の勢力に属する「荒野旅団」はエルフ族達がより多く存在していて、それらは上エルフ、闇エルフ、森エルフなどが混在している状態です。
 「ウェイストライダー」は荒野においての知識と技術をいかして部隊から先攻して索敵や地形確認などさまざまな偵察行為から時には敵陣への強硬偵察までこなすだけの力量があるもの達で、実際のゲームでも単独で行動して主力から離れた敵ユニットや、後方にいる敵射撃ユニットを脅かす存在して活躍してくれる能力を持っています。
 
 写真のモデルはやや影のある孤高の存在というイメージが上手に表現されていて、緑を基調としたエルフらしいカラーリングでありながら、やや濃いめに配色する事で陰のある存在を印象つけているように感じます。
 また、作成者さんの趣味の問題との事で髪型が変えてあり、本来は前髪をわけて左右に流しているタイプなのですが、前髪パッツン系に作り変えてあります。
 こうしたちょっとした部分のこだわりもモデリングの楽しみですので、個人的にはかなり推奨しています。
 私事ではありますが、スラーネッシュのデモネットが「魅惑の美女」という設定なのにあの髪型というのがどうしても納得できず、私のデモネットは髪型をグリーンスタッフで成形して黒髪ロングの前髪パッツンのお嬢様カットに全員つくりなおしてあるという個人の趣味がまるだしだったりします(笑)。

 「魔王の森」は四日市市のアーケード街の三番街にあって、ウォーハンマー40000、エイジ・オブ・シグマーといったミニチュアモデルの販売をしております。
 これらについては独自の背景設定をもったSF的な戦闘機械からパワードスーツなどの歩兵部隊、剣と魔法の世界のモンスターやドラゴン達など様々なプラモデル商品となっており、そのすべてに能力値が設定されていて、作り上げたモデルを使用してゲームをプレイする事が出来て、それはまるで映画やアニメのようなビジュアルの戦闘を楽しむ事が出来るのが大きな特徴です。。
 ウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのモデルについてはお探しの商品がなかった場合でもお取り寄せさせて頂けますので是非ご相談下さい。
 またモデルのペイントについてもシタデルカラーシリーズを多数揃えて販売しておりますので、是非ご利用下さい。
 そして、店内ではこうしたモデル達を使用したミニチュアゲームの無料体験プレイも随時受け付けておりますし、普段からプレイ出来るようにプレイングスペース(ジオラマのような戦場になります)をご用意しております。
画像
 見学も自由ですし、ゲームのルールなども丁寧にご説明しますのでお気軽に声をかけて下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):