1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「さまよえるオランダ人」と今週末のイベントご案内

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「さまよえるオランダ人」と今週末のイベントご案内

FxCam_1462173557897
 今日のテーブルゲームのある風景は「さまよえるオランダ人」です。
 かなり昔からあるゲームで絶版だったのですが、この度再販されたという事でお客様がお持ち込みされてプレイするくだりとなりました。
 基本的にはてい鉄タイルをプレイして毎ターン振り直されるダイスの出目にもっとも近い数字を揃える事で幽霊船を動かし、自分の手札の株券がもうかるようにしていくのですが、手札の株券がゲーム中3回しか交換出来ない為、それをどのタイミングで実行するのかがターニングポイントとなります。
 攻めるよりもいかに防御していくかを考えた方が実になりやすいのですが、攻めた時のハイリスクハイリターンは一撃でゲームに勝てるほどの威力を誇ります。
 また、このゲームの楽しさの一つとして、幽霊船を動かす権利を複数のプレイヤーが得る時があり、その時は相談の上合意にいたらなければならず、その際に相手に金貨などのキックバックを渡す事がルール上認められている為、その相談が白熱する事がよくあります。
 いかに自分にとって利益になるように幽霊船を動かしてもらうのか、またはその指示された移動先という情報によって相手が所持している株券の内容という情報をいかに引き出すかという事を大いに楽しめます。
 わいわいともりあがり、ダイスを振っては悲鳴があがるパーティゲームの要素がありながら駆け引きもしっかりあるゲームですので、是非プレイしてみてほしいと思います。

     【今週末のイベントのご案内】
 今週末の5月8日(日)は「魔王の森・ゲームデイ」として、シュトワ白楊文具館2階Aホールにて、テーブルゲームのイベントを開催します。
 時間は13時から20時までで、参加費は500円となります。
 またお車でお越しの方はシュトワ白楊書籍館の方の駐車場に止めて頂き、駐車券を「魔王の森」の店員に渡して頂ければ一日無料に出来ます。
Point Blur_20160410_203944
 「魔王の森・ゲームデイ」ではミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」や「エイジ・オブ・シグマー」用に戦場をご用意しておりますのでフリープレイを楽しんで頂けますし、興味のある方は体験プレイも受け付けております。
 また「テーブルゲーム倶楽部」としては各種ボードゲームを会場にご用意してのフリープレイを楽しんで頂けます。
「ムラーノ島」「キーフラワー」「マングロービア」「ケルト」「シティビルダー」「世界の七不思議」「パフューム」「エリジウム」など様々なボードゲームを持ち込んでまいります。
 また、「テーブルゲーム倶楽部」の「店内プレイ可能リスト」をご覧になってプレイしてみたいゲームがありましたら、ここに書き込んで頂ければ喜んでご用意させて頂きます。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):