本日 18 人 - 昨日 177 人 - 累計 122131 人[サイトマップ]
トップページ画像
「魔王の森」
 三重県四日市にあるホビーショップです。
 近鉄四日市駅北口より徒歩5分ほどの場所にあり、ミニチュアゲーム「ウォーハンマー:エイジ・オブ・シグマー」「ウォーハンマー40000」を取り扱っております。
お店へのアクセスは「お店へのアクセス」をご確認下さい。
 ゲームズワークショップの通販専用商品も扱える公認店になりました!

 店内ではウォーハンマー40000やエイジオブシグマーなどのシタデルブランドの各種ミニチュアモデルを販売(商品ラインナップは充実させておりますが、お好みのモデルの在庫がない場合は取り寄せもさせて頂いております)しております。
 同時にシタデルカラー各種の販売、そしてミニチュアゲームのプレイスペース、ペイントコーナーなども常時設置しており、自由に対戦やキットの作成を楽しむ事ができます。
画像 画像 画像


「テーブルゲーム倶楽部」
 テーブルゲームサロンとして店内400種類以上のボードゲームを自由に楽しんで頂くプレイスペースとしても営業しています、お気軽に遊びに来て下さい

 ※販売はミニチュアゲームのみとなっています。「テーブルゲーム倶楽部」はボードゲームをプレイして頂く社交場としてのボードゲームサロンです。

画像 画像
フェイスブックもよろしくです!「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」

ツィッター「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部(@maounomori)」:プレイ相手待ちや募集、来店予定や待ち合わせの確認などにもご利用下さい。

毎週火曜日は「ボードゲームナイト」を開催中です!テーマを決めてみたり、ボードゲームのトーナメントをしてみたり、22時まで飲食自由でのんびりとボードゲームを楽しんで頂けますので、是非参加していって下さい!
  どうぞお気軽に遊びに来て下さい。

場所(アクセス)
 近鉄四日市駅「北口」よりでて、アーケード街「三番街(諏訪公園隣り)」にあります。
 
営業時間
 火曜日:14時~22時(ボードゲームナイト開催中)
 水~金曜日:15時~20時
 土曜日  :14時30分~20時半
 日曜日  :13時~21時
 月曜日  :定休日 

更新履歴
最近のお知らせ - 今日のワンシーン「オルクvsティラニッド:キルチーム戦」
2016年09月30日 06:26
画像 画像
 今日のワンシーンはミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」の遊び方の一つである「キルチームバトル」での「オルクvsティラニッド」です。
 ウォーハンマー40000は所謂SFの世界が舞台となっていて、地球によくにた惑星テラを主星とするインペリウム勢力をストーリーの中心として約13勢力のなかから気に入った勢力を選んで対戦出来ます。
 インペリウムはあまりにも巨大な星系間国家となっているため、いくつかの勢力に分けて紹介されていますし、それに敵対する星間国家、または悪魔が存在する世界観ですので、その悪魔の誘惑によって堕落した元インペリウム勢力などの人間達の勢力以外にも様々な異星人が登場します。
 オルクはファンタジー世界におけるオークの宇宙蛮族版といった感じで、ただひたすらに戦いのみを求めて星々を荒らしまわっている勢力で、とにかく圧倒的な繁殖力からなる数の暴力は地面を埋め尽くさんばかりに進軍する事で有名です。
 また、映画エイリアンに登場した怪物に似た姿をしているティラニッドは生物兵器のみの勢力で機械等の技術を一切もたない代わりに異形の怪物達やさらには巨大なモンスター達で構成されており、意思疎通が全く出来ず、ただひたすらに他の勢力を捕食対象として喰らい続けて進軍してきます。

 ウォーハンマー40000は多数のモデルを用意してカードゲームのデッキ構築のように様々な事態を想定してアーミーを構築し、広い戦場をプレイスペースとして様々な戦略・戦術を駆使しつつユニット達の性能をいかんなく発揮させるといった楽しみ方になるのですが、多数のモデルを揃えずにもっと短時間で簡素に遊びたいという方向けに是非お勧めしたいのが「キルチームバトル」という遊び方です。
 通常のプレイのように軍隊による戦争を再現するのではなく、小部隊の遭遇戦を再現する遊び方で、ルールなどは通常とまったくかわりないのですが、ウォーハンマー40000のモデル商品を1つ購入して作成すればすぐに遊べるルールとなっています。
 ウォーハンマー40000の各モデルを構成された部隊をユニットと呼ぶのですが、各モデル、またはユニットにはその強さに応じてポイントが設定されています(カードゲームのマナコストのようなもので、通常強いユニットほどポイントは大きくなります)。
 そのポイントの合計値をいくつ以下にするという形で対戦時の拮抗をはかるのですが、通常戦でだいたい1600ポイント前後で楽しまれているものが「キルチームバトル」では100~200ポイント程度であそべてしまうのです。
 当然プレイ時間も短くなりますし、遭遇戦をテーマとしているので勝負はまさに最初の激突がそのままクライマックスとなります。
 さまざまな戦略を駆使する事は出来ないのですが、一瞬のやり取りや立ち位置の微差で勝敗が決まるプレイは、これはこれで非常に楽しいですし、何より短時間で遊べる事から何度も連続してプレイする事や2対2などのタッグ戦も用意に楽しむ事が出来ます。
 さらに初心者がお試しでプレイしてみたりするのにも最適だと思います。
 魔王の森ではルールも丁寧に説明しますので、興味のある方は是非プレイしてみて下さい。

 「魔王の森」は四日市市のアーケード街の三番街にあって、ウォーハンマー40000、エイジ・オブ・シグマーといったミニチュアモデルの販売をしております。
 これらについては独自の背景設定をもったSF的な戦闘機械からパワードスーツなどの歩兵部隊、剣と魔法の世界のモンスターやドラゴン達など様々なプラモデル商品となっており、そのすべてに能力値が設定されていて、作り上げたモデルを使用してゲームをプレイする事が出来て、それはまるで映画やアニメのようなビジュアルの戦闘を楽しむ事が出来るのが大きな特徴です。。
 ウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのモデルについてはお探しの商品がなかった場合でもお取り寄せさせて頂けますので是非ご相談下さい。
 またモデルのペイントについてもシタデルカラーシリーズを多数揃えて販売しておりますので、是非ご利用下さい。
 そして、店内ではこうしたモデル達を使用したミニチュアゲームの無料体験プレイも随時受け付けておりますし、普段からプレイ出来るようにプレイングスペース(ジオラマのような戦場になります)をご用意しております。
画像 画像
 見学も自由ですし、ゲームのルールなども丁寧にご説明しますのでお気軽に声をかけて下さい。