本日 39 人 - 昨日 153 人 - 累計 102209 人[サイトマップ]
トップページ画像
「魔王の森」
 三重県四日市にあるホビーショップです。
 近鉄四日市駅北口より徒歩5分ほどの場所にあり、ミニチュアゲーム「ウォーハンマー:エイジ・オブ・シグマー」「ウォーハンマー40000」を取り扱っております。
お店へのアクセスは「お店へのアクセス」をご確認下さい。
 ゲームズワークショップの通販専用商品も扱える公認店になりました!

 店内ではウォーハンマー40000やエイジオブシグマーなどのシタデルブランドの各種ミニチュアモデルを販売(商品ラインナップは充実させておりますが、お好みのモデルの在庫がない場合は取り寄せもさせて頂いております)しております。
 同時にシタデルカラー各種の販売、そしてミニチュアゲームのプレイスペース、ペイントコーナーなども常時設置しており、自由に対戦やキットの作成を楽しむ事ができます。
画像 画像 画像


「テーブルゲーム倶楽部」
 テーブルゲームサロンとして店内300種類以上のボードゲームを自由に楽しんで頂くプレイスペースとしても営業しています、お気軽に遊びに来て下さい

 ※販売はミニチュアゲームのみとなっています。「テーブルゲーム倶楽部」はボードゲームをプレイして頂く社交場としてのボードゲームサロンです。

画像 画像
フェイスブックもよろしくです!「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」

ツィッター「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部(@maounomori)」:プレイ相手待ちや募集、来店予定や待ち合わせの確認などにもご利用下さい。

毎週火曜日は「ボードゲームナイト」を開催中です!テーマを決めてみたり、ボードゲームのトーナメントをしてみたり、22時まで飲食自由でのんびりとボードゲームを楽しんで頂けますので、是非参加していって下さい!
  どうぞお気軽に遊びに来て下さい。

場所(アクセス)
 近鉄四日市駅「北口」よりでて、アーケード街「三番街(諏訪公園隣り)」にあります。
 
営業時間
 火曜日:14時~22時(ボードゲームナイト開催中)
 水~金曜日:15時~20時
 土曜日  :14時30分~20時半
 日曜日  :13時~21時
 月曜日  :定休日 

更新履歴
最近のお知らせ - テーブルゲームのある風景での今日の一枚「ロストシティ」
2016年05月30日 18:10
画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「ロストシティ」です。
 失われし秘宝を求めて世界中の秘境を探検するというテーマの2人専用ゲームで、非常に分かりやすいルールであり、運の要素も強めな気楽にあそべる内容でありながら、考えどころもあるという気軽にあそべるゲームだと思います。
 ゲームの内容は5色(5か所の秘境をイメージしています)の1~10までのカードが各1枚づつあって、さらに各色に握手マークのカードが3枚づつあります(つまり各色13枚です)。
 それを山札にしてお互いに8枚づつ引いて手札にしてからゲーム開始です。
 自分の手番に出来る事は中央の5色に色分けされたボードの自分側に該当する色のカードを1枚出すか、ボード上の該当する色の場所に1枚カードを表向き捨てるか(この捨て山は共有となります)のいずれかをしてから山札から、またはボード上に捨てられている各山(それぞれ該当する色の場所に表向きにすてている場所です)の一番上のカードのいずれかから1枚引いて手番を終えます。
 これを交互に繰り返していくだけです。
 ただ、自分の側にカードを出す場合にはルールがあって、各色ともに直前のに出した該当する色のカードよりも小さい数字の列にするか、大きい数字の列にするかしか出来ません。
※実際にはより大きい数字しか並べる事は出来ません。ご指摘頂きまして訂正させて頂きます。
 つまり、例えば赤の列で最初に2のカードをだし、次にその赤の列に5のカードをだしたなら、それ以降赤の列では6以上の数字しかだせなくなるわけです。
 つまり直前のカードよりも大きい数字を並べていかなくてはならないという意味になります。
 こうしてお互いにプレイしていき、山札の最後の一枚が引かれたならばゲーム終了です(つまりお互いに手札を8枚のこしたままゲームは終わります)。
 得点の計算方法はちょっと面白くて、5色のカードを該当するボードの色の側にだしているので、最大5列になるのですが、1枚でもカードを出している列はまず-20点されます。
 その上でその列にだしてある数字の合計を加えるのです。
 これはつまり列にならべた数字の合計が20を超えない場合にはそもそもその色の列を作らないほうが良いという事を意味しています(1枚もだしていない列は単純に「0」になるだけで-20されません)。
 ですのでどの色で得点をより多くとり、どの色はプレイしないで捨ててしまうかを選択していくというのがこの「ロストシティ」の本質といっても良いくらいだと思います。

 とはいえ、先日初めてご来店下さったお客様にこのゲームをお勧めしてプレイして頂いたのが写真の結果なのですが、5色の列すべてを展開しながら各列がそれぞれ全て20点を超えるというプレイングと強運が両方揃った瞬間を拝見してしまいました(笑)。
 これはまったく稀有な例で、めったに見れるものではないので思わず写真を撮らせて頂いてしまったわけですが、こういう結果になる可能性が0ではないというのもまた、こうしたゲームの面白さであり楽しさであると思います(さすがに対戦相手さんもこれは無理だと笑っておいででしたし、私もも見ていて同感でした(笑))。
 ご来店頂きましたお二人のお客様には貴重なものを拝見させて頂いて深く感謝です。
 またのご来店を心よりお待ちしております。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街でボードゲームカフェとして子供から大人まで誰もがテーブルゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
画像 画像
 お一人様一日500円で、店内にある300タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がない方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合には遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、どのゲームを遊んでみれば良いかといった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますので、魔王の森ではミニチュアゲーム以外の販売はしておりません、ご了承下さい。