1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「ザ・レフュージ:深海よりの恐怖」

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「ザ・レフュージ:深海よりの恐怖」

FxCam_1626426376449

 今日のテーブルゲームのある風景は「ザ・レフュージ:深海よりの恐怖」です。

 プレイヤーは世界中から集められた最高級の腕をもつ熟練ダイバーとなって、クラーケンが守る海底の宝を狙ってアタックする事になります。

 このゲームはちょっと変わっていて、通常とおりの対戦ゲームを楽しむ事も出来るのですが、全員が同じ目的を持った仲間として協力ゲームとして楽しむルールも両方準備されているのです。

 ある意味でひと粒で2度美味しいボードゲームと言えるのではないかと思います。

 また、クラーケンとその触手、そして各々異なる能力を持ったダイバー達のミニチュアが、ついていて、これがまたなかなかできが良いです。

 クラーケンがでか過ぎて箱の中で場所を取りまくるのですが、開けた時は驚くと思います(笑)。


 さて、ゲームについてですがメインボードの上の所定の位置にクラーケンをまず配置します。

 メインボードは正方形のマスで方眼紙のよりに線がひいてあります。

 その最下段にプレイヤーはジフンが担当するダイバーのミニチュアを配置します。

 プレイヤーの手番では移動によってマス目に入って、そのマス目の効果を利用するか、手札を使って特殊なカードアクションをするかの二択です。

各プレイヤーが手番を行うとクラーケンの手番となって、専用のクラーケンデッキからカードを一枚引いて、そこに示されている位置にクラーケンを動かして、さらに触手を生み出したり移動させたりしてきます。

 対戦ゲームでは各プレイヤーがそれぞれ設定されている目標をクリアして、クラーケンの後ろにある脱出ポットにたどり着く事が目的となり、早い者順のレースゲームとなります。

 協力プレイになると難易度が上がった目的カードを順にクリアして、クラーケンを倒す事が目的となります。

 対戦と協力ではルールに微妙な違いがあって、やはり協力の方が難易度が高く設定されていますので、より楽にプレイしたい場合には対戦を選択すると良いと思います。

 いずれにせよプレイするルールは非常に簡単ですし、クラーケンの処理もカードを1まい引いて実行するだけなので分かりやすいゲームです。

 ボードゲームをした事がない方でも簡単にプレイ出来るので、是非プレイして楽しんでほしいと思います。


「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。

Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305

料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。

ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。

もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。

お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!

また、毎月マーダーミステリー会を開いたり、TRPGのセッションとして場所を提供したりしておりますので、是非ご利用下さい。

※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):