1. HOME >
  2. 店長ブログ >
  3. テーブルゲームのある風景「マグノリア」

店長ブログ

テーブルゲームのある風景「マグノリア」

画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「マグノリア」です。
 プレイヤーはファンタジー世界の領主となって、自分の国を建国してゆくのですが、カードを3×3の9マスに配置して、その配置場所によって信仰や技術を得て、さらに戦力を高める事で周辺諸国へと侵略してゆきます。
 もちろん、収入も大切ですし、それによって新たな国の礎となる人材をやとう事が出来るようになります。
 より強く、より発展した国をつくりあげる事が目的となります。

 ゲームとしては各プレイヤーには個人ボードが渡されて、それによって技術ポイントと信仰ポイントがカウント出来るようになっています。
 また、各プレイヤーの手が届くところに戦力ボードと得点ボードを用意して、それぞれのブレイヤーの個人ボードの色の駒を「0」の所に配置します(各プレイヤーの国はまさにゼロからの建国なわけです)。 
 そして、各プレイヤーに5枚のカードが配られてゲームが開始されます。
 このゲームでは手番というものがなく、ほとんどすべてのアクションを全プレイヤーが同時に行います。
 各ラウンドは6つのステップに分かれていて、それらについてはサマリーが用意されているので、その通りにプレイすると実にスムーズにゲームが進行出来ます。
 このゲームにおいて、このサマリーが個人的にはもっとも秀逸なのではないかと個人的に思ってしまうくらい優秀なつくりになっています(もちろんゲームが面白い事はいうまでもないのですが)。
 まずは手札を好きな枚数だけすてて5枚になるようにカードを引いて来ます。
 次に手札からカードを裏向きに自分の場に配置します。
 これらは同時にオープンして、自分の国を表していくのですが、国土の関係上3×3の範囲でしかカードは配置できません。
 これはつまりゲーム中9枚しかカードはプレイ出来ない事を意味していて、無駄なカードをプレイ出来ないので慎重に取捨選択しなければならない事を意味しています。
 ちなみにカードのプレイについては2枚までプレイ出来、1枚もプレイしない事を選ぶ事も出来るのがなかなか熱いです。
 その後プレイされているカードの所定の戦力値をプレイヤー間でくらべて、より大きい戦力をもっているプレイヤーが得点をより多く獲得してゆきます。
 その後発展ステップで技術値と信仰値の上昇、収入ステップで規定の基本収入に配置したカードによる追加収入を得て、得点ステップでカード効果による得点を獲得出来るプレイヤーは獲得して、ラウンドを終了します。
 これを終了条件をいずれかのプレイヤーがみたすまで繰り返します。
 終了条件はいずれかのプレイヤーが40分以上を獲得するか、いずれかのプレイヤーが9枚のカードをプレイするかとなります。
 カードの配置による連鎖ボーナスが獲得できたり、戦力値は所定の位置でしかカウントされなかったりといった形でカードを3×3のマス目のどこに配置するかを考える必要がありますし、技術値や信仰値は地味ですがゲーム序盤から地道にあげてゆくと、ゲーム終盤に大化けする可能性があるなど様々なポイントでよく考えられているゲームだと思います。
 収入がないと強力なカードをプレイ出来ないのですが、収入にかたよると発展系のカードが早いラウンドで展開できなくなってしまう時もあります。

 プレイ時間は20分とかからず出来る上、100枚以上のカードがある為毎回かなり違った展開を楽しむ事が出来ます。
 逆にいうと特定のプレイ方法を毎回とる事が出来ないので、決まったプレイしかしたくないというというスタイルの方には向かないのではありますが。
 手軽な時間で駆け引きやコンボを楽しめるとてもよく出来たゲームですし、感覚としてはTCG的な要素が少しあるので、カードゲームが好きな人には特におすすめしたいゲームです。

「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 画像
 料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):