1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. テーブルゲームのある風景「トバゴ」

店内ボードゲーム紹介

テーブルゲームのある風景「トバゴ」

画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「トバゴ」です。
 プレイヤーは探検家となって、島の宝をオフロードバギーに乗って探し求めます。
 島は小さいながらも川や山、森やブッシュなど多彩な自然環境を持っていて、宝の地図を読み解けば必ず宝は見つかるはずなのです。
 しかし気をつけないと呪われし宝がそれまでの苦労を無にしてしまいます。

 ゲー厶しては、地図カードと宝カードを別々によくきって2つの山にしておきます。
 各プレイヤーは4枚の地図カードが配られて、さらにオフロードバギーをマス目で区切られた島が描かれているゲームボードの好きなマスに配置します。
 プレイヤーは自分の番が来たなら、手札から地図カードを4つの宝のいずれかの下に並べるよう置いていきます。
 地図カードには「山にはない」「杜にある」「川の隣のマス」「山の隣のマスにはない」など様々なものがあり、それを並べてゲームボード上のどこに宝かを絞り込んで最後の1マスにします。
 カードを出すときに自分がだした証に、自分の色のチップをそのカードの上に配置します
 宝の場所が確定したなら、オフロードバギーを移動させてそのマスで宝の発掘を行えます。
 発掘とは宝カードをその宝の場所を確定する為に並べた地図カードの枚数+1枚を宝カードの山札からとって、発見者から順にいるいらないを聞いて、欲しい人が他図カードのチップを取り除いていきます。
 宝カードには金塊がどれだけ手に入ったかがイラストによって書かれているので、出来るだけ金塊の多く書かれたカードを手に入れたいと思うわけです。
 非常にシンプルなルールで、それでいてワクワクするギミック満載なので、是非プレイしてみてください。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 お一人様一日500円で、店内にある約950タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):