1. HOME >
  2. 店内ボードゲーム紹介 >
  3. 今日の一枚「レイダー」

店内ボードゲーム紹介

今日の一枚「レイダー」

FxCam_1502170598857
 今日の一枚はミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」のデュカーリ勢力より兵員輸送グラブタンク「レイダー」です。
 ウォーハンマー40000では15勢力以上の様々な星系国家、または未知の種族達の勢力があり、それらはについての膨大な量の背景設定などが用意されていて、それらは随時更新されているのですが、その中で「デュカーリ」は太古の偉大なる種族の末裔で、全宇宙をほぼ支配していたとされるアエルダリ文明が破滅した時、それを教訓とすべきと考えたクラフトワールド勢力と、邪悪かつ残虐な側面こそが自らの種の本質だとしたデュカーリ勢力に分かれたのです。
 以来デュカーリ勢力は綾辻と呼ばれる異空間に居城をきずき、そこから現実世界にワームホールを開いて強襲しては資源や奴隷をさらい、さらってきた奴隷にただひたすら拷問をして苦痛を与え、そうした悲痛と苦痛の精神エネルギーを至高の栄養源としている恐ろしい種族となったのです。
 「レイダー」はそうしたデュカーリの奴隷狩りの主力となるもので、宇宙という海を渡る帆船のようなつくりになっており、その異常なまでの機動力は人類では実現しえないもので、武装こそすくないものの、対艦砲はいかなる装甲をも貫通させる威力を誇ります。
 そして戦闘部隊まるまる1部隊を輸送する能力をもち、レイダーから飛び降りるようにして行う強襲揚陸戦略はデュカーリの基本戦術となっています。
 写真のモデルはレイダーの海賊船的イメージを強く表現していて赤い帆がなびくイメージがとても良く表現されています。
 全体的な暗い配色もデュカーリの陰鬱なイメージによくマッチしていてとても素晴らしい出来だと思います。

 「魔王の森」は四日市市のアーケード街の三番街にあって、ウォーハンマー40000、エイジ・オブ・シグマーといったミニチュアモデルの販売をしております。
 これらについては独自の背景設定をもったSF的な戦闘機械からパワードスーツなどの歩兵部隊、剣と魔法の世界のモンスターやドラゴン達など様々なプラモデル商品となっており、そのすべてに能力値が設定されていて、作り上げたモデルを使用してゲームをプレイする事が出来て、それはまるで映画やアニメのようなビジュアルの戦闘を楽しむ事が出来るのが大きな特徴です。。
 ウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのモデルについてはお探しの商品がなかった場合でもお取り寄せさせて頂けますので是非ご相談下さい。
 またモデルのペイントについてもシタデルカラーシリーズを多数揃えて販売しておりますので、是非ご利用下さい。
 そして、店内ではこうしたモデル達を使用したミニチュアゲームの無料体験プレイも随時受け付けておりますし、普段からプレイ出来るようにプレイングスペース(ジオラマのような戦場になります)をご用意しております。
FxCam_1451196794036 FxCam_1466314839509
 見学も自由ですし、ゲームのルールなども丁寧にご説明しますのでお気軽に声をかけて下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):