本日 117 人 - 昨日 338 人 - 累計 223291 人 サイトマップ

4名推奨のゲームリスト(と~も)

  1. HOME >
  2. テーブルゲーム倶楽部のご案内 >
  3. 4名推奨のゲームリスト(と~も)
画像「ドラゴンズエッグ」
人数:3~5名
時間:30分
内容:山札からめくられた得点カードをいかに獲得していくかといったカードゲームで、手札のカードを伏せて出して、同時にオープンしていく手順を踏みます。

画像「ドラスレ」
人数:2~5名
時間:50分
内容:ボード上のチェックポイントをクリアしつつ、最後に敵と戦う協力型ゲームです。

画像「トリプラ」
人数:2~4名
時間:60分
内容:妖精の街を発展させていく事をテーマにしたパズル要素が加わった一風変わったモノポリーといった感じです。 誰でも気軽に楽しめますよ。

画像「ナイト・オブ・ザ・グランドオクトパス」
人数:3~5名
時間:20分
内容:他のプレイヤーを妨害しながらいかに早くキーアイテムを揃えるかという推理的な駆け引きがある対戦ゲームです。

画像「ハゲタカのえじき」
人数:2~6名
時間:15分
内容:場に出された得点カードを各プレイヤーは自分手札からプレイしたカードで確保していくパーティゲームです。

画像「BAHA」
人数:2~6名
時間:20分
内容:各プレイヤーが一枚づつカードをプレイし、大きい数字を出した人がプレイされたカード全てを引き取りますが、牛のマーク付きのカードであった場合マイナスポイントとなってしまいます。

画像「バロニィ」
人数:2~4名
時間:60分
内容:騎士と城と砦を駆使して領土を獲得していく陣取りゲームで、運の要素がなく、非常にシピアな頭脳戦がお好きな方にお勧めです。

画像「ピラミッドピラミッド」
人数:3~5名
時間:45分
内容:ブロックを移動させてピラミッドを建設する対戦ゲームです。

画像「ファイブアライブ」
人数:2~6名
時間:45分
内容:数字カード一枚づつだしていき、合計が21以上になったら1ポイント失い5ポイント失った者から脱落していくカードゲームですが、多数の特殊カードが使用されて単純にはいかなくなっています。

画像「フラックス」
人数:2~6名
時間:45分
内容:次々と追加される勝利条件をめざしてカードをプレイするパーティゲームです。

画像「ブリュージュ」
人数:2~4名
時間:60分
内容:毎ターン様々な降りかかる天災をかわしながらブリュージュの街に水路を引き、名声を高め、よりよい人材を雇用していきましょう。

画像「ブルームサービス」
人数:2~5名
時間:80分
内容:ボードゲーム版魔女の宅急便ともいうようなテーマで、魔法の薬を届けに山を越えて谷をわたり、今日も魔女たちは大忙しです。

画像「フレスコ」
人数:3~4名
時間:60分
内容:職人を雇い、染料を購入し、染料を混ぜて色をつくり、職人の機嫌をとりながら絵画を修復してポイントを得てゆくバランスとりが重要なボードゲームです。

画像「ホビットの冒険」
人数:3~5名
時間:20分
内容:2チームにわかれてのチーム対抗戦のカードゲームです。

画像「ホラーナイト」
人数:2~6名
時間:45分
内容:伏せられたモンスターカードを、それぞれがヒントカードによって推測して正解をあてて倒してゆく対戦ゲームです。

画像「マクレガー」
人数:2~4名
時間:30分
内容:幽霊城で、おぱけと人間の追いかけっこというテーマのパーティゲームで、小さなお子さんでも楽しめるように非常にシンプルなシステムとなっています。

画像「マングロービア」
人数:2~5名
時間:60分
内容:トーテムを信奉する熱帯地方で、神の道にそって家を建てて得点を重ねるゲームで、パズル要素もあり、陣取りの要素もありと盛りだくさんなわりにはプレイしやすいゲームです。

画像「Mille Bornes」
人数:4名
時間:30分
内容:2人一組のチーム戦で、レースをテーマして走行距離カードをプレイし、アクシデントカードによって妨害、それを対策カードでかわして規定の距離までたどりついたチームの勝ちとなります。

画像「村の人生」
 +拡張【酒場】、【港町】
人数:2~5名
時間:80分
内容:自分の一族を何代にもわたって村に貢献し、いかに名士として名を残していくかを競うもので、良いゲームなのですが一族がどんどん死亡する事で価値が生まれる得点方法に好き嫌いが分かれたりします。

画像「モノポリー」
人数:2~8名
時間:45分
内容:世界大会もひらかれているメジャーなボードゲームで、日本では「いただきストリート」といえば通りが良いでしょうか。
 止まったマス目の土地を購入してビルをたて、それ以降そのマスにとまったプレイヤーから一定の金額を徴収してゆくもので、土地や権利のトレードなど交渉のテクニックなどが勝敗をわける為、そういった駆け引きが得意でない場合は苦手意識をもたれてしまうかもしれません。

画像「モンスターメーカー学園」
人数:3~4名
時間:30分
内容:学校生活を通していかに彼女をつくり、リア充を満喫するかを競うゲームで、ライノベの主人公を体験してください!

画像「ドリームウォーカー2」
人数:2~4名

画像「ドッグ」
人数:2~4

画像「ハンズアップ」
人数:2~8名

画像「ハイソサエティ」
人数:3~5名

画像「パンデミック」
人数:2~5名

画像「翠色の習作」
人数:2~5名

画像「モダンアート・カードゲーム
人数:2~5名

画像「ビルド&クラッシュ」
人数:3~5名

画像「街コロ」
人数:2~4名

画像「ブルームサービス・カードゲーム」
人数:3~6名

画像「マイ・ハッピー・ファーム」
人数:3~4名

画像「パフューム」
人数:2~4名

画像「マラケシュ」
人数:2~4名

画像「ミドルアースクエスト」
人数:2~4名

画像「ヘックメック」
人数:2~7名