本日 83 人 - 昨日 265 人 - 累計 174917 人 サイトマップ

魔王の森、トーナメント内容(3/9)用

  1. HOME >
  2. イベント予定 >
  3. 魔王の森、トーナメント内容(3/9)用
ウォーハンマー40000、3/9大会案内

日時:3月9日(日曜日)
   14時~18時半。

場所:本町プラザ、第三会議室。

参加費:1000円(会場費500円+大会運営費500円)

使用レギュレーション:コアルールに基づいてプレイ。 コデックス・ストロングホールドアサルトは一部使用不可。 コデックス・エスカレーション、フォージワールドは使用不可。

参加アーミー構成:1500ポイント、10クレジット(クレジットカウントルールについては後述してありますので必ず確認して下さい)。

アーミー構成要素:デタッチメントは可、防御施設の使用可(ただし、一部制限があります)。

ミッション:コアルールの「ミッション1、征戦の刻」を使用します。
      ただし、「メイン目標」は4個となります。

戦場と配置:戦場は事前に用意してあるものを使って下さい。
      配置はコアルールに従いランダムに決定し、作戦目標を配置して下さい。

初期配置:ウォーロード能力、サイキックジェネレイトをして、通常ルールに従い配置して下さい。
     今回は1ターン目が必ず「夜戦」となります。

先攻:先にアーミーを初期配置した側のプレイヤーが先攻となります。
   ただし、相手が「先制権奪取」に成功した場合は例外です。

ゲームの長さ:5ターン目終了時にダイスを振り、1~3なら終了です。
       6ターン目にゲーム終了します(今回7ターン目はありません)。

勝利条件:より多くの「勝利ポイント」を獲得し方が勝ちとなります。
     「勝利ポイント」は以下の通りとなります。
  ・メイン目標を確保・・・・・・・・・・・3ポイント
  ・敵司令官撃破・・・・・・・・・・・・・1ポイント
  ・敵戦線突破・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
  ・先制打撃・・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
   ※ただし、先制打撃は2ターン目以降最初に全滅したユニットをカウントするものとします。
  ・クレジットカウントによるもの・・・・・Xポイント
   ※ただし、このポイントの上限は3ポイントとなります。
  ポイントが同じであった場合、上記の上から順に優先順位が高いものとして、より高いものを複数以上もっていたプレイヤーが勝者となります。
  勝った側のプレイヤーには勝利点(4ポイント)を得ます。

大会順位の付け方:プレイヤーは2戦行い、「勝利点」を含めた「勝利ポイント」の合計の多いものから順に優勝者を決めます。
 勝敗数ではなく、あくまで「勝利点ポイント」のみによって順位が決まります。
 優勝者以下、参加者全員に賞品が用意されています。



●クレジットカウントルール
 このルールはウォーハンマー40000のトーナメントを開催する際に、各アーミー間の戦力差を公平する目的で作られたもので、有志の方から資料を頂き、それを私的に翻訳したものです。
 公式ルールではなく、有志の方々によって作成されたものであり、今回それを使わせて頂いております。

○基本ルール
 このシステムでは、アーミー構成そのものはコアルールと全く変わりません。
 それに簡単なルールを追加するだけのもので、ほとんど手間がかからないと言って良いと思います。
 トーナメトンを開催する際には、アーミーポイントを決定し、そのアーミーポイント以下で構成されるアーミーを用意する訳ですが、それと同時に、このシステムによるクレジットポイントのルールを追加します。
 クレジットポイントはアーミーポイントのように、トーナメント主催者が適正と思われるポイントを決定するのですが、それは下限値を1クレジットポイントとして、上限値を20クレジットポイントと定めています。
 通常であれば10クレジットポイントくらいが適正のようで、やや制限がかかった状態でプレイする場合には8クレジットポイントくらいとされています。
2000ポイントや3000ポイントといった規模の非常に大きいアーミーポイントでプレイする場合には15クレジットポイントを超えるポイントで構成されるようです。

 クレジットポイントについては「全体ルール」によるものと「コデックスルール」によるものがあり、それらの総計が、規定されているクレジットポイント以下の値である事がアーミー構成のルールさなります。
 さらに、トーナメント用ルールである為、このアーミー構成によるクレジットポイントは勝敗にも大きくかかわってきます。
 ゲームが終了した段階で、勝利点を計算するのですが、この時にお互いのアーミー・クレジットポイントを比べて、多い側のアーミー・クレジットポイントから少ない側のアーミー・クレジットポイントを引いた値をその勝利点に加算した上で、勝敗を判定するのです。
 ただ、この場合アーミー・クレジットポイントを「0」で構成するアーミーが圧倒的な有利を手に入れてしまう為、「差値÷2(切り上げ)」か、「差値による勝利ポイントの上限を設定」のいずれかのルールを採用する事が求められています。

 クレジットポイントの記述があるユニットの場合はその数値を足し、記述がないユニットについては「0」クレジットポイントとなります。
 各記述の中で「(C-1)」と表記されている場合、そのユニット(時には「兵」の場合もあります)がアーミーに1つ目ならばクレジットポイントが「0」ですが、2つ目なら「1」点、3つ目ならば「2」点となります。
 同様に「(C-2)」とあった場合、そのユニット(または「兵」)がアーミー内に1つ目ならば「2」点、2つ目ならば「4」点、3つ目ならば「6」点となります。
 これらが組み合わさった場合には、それぞれ全ての要素を合計します。
 例えばスペースマリーンのランドレイダーについては「全体ルール」の中に「装甲が1面でも14以上のビークルは1クレジット」あり、「コデックスルール」の方に「ランドレイダーはいずれのタイプであっても1クレジットであり、(C-1)となる」とありますので、アーミーにランドレイダーを迎える場合には、1台目は「1(全体ルールによる)」+「1(コデックスルールによる)」の2クレジットポイントがかかります。
 そして2台目を迎える場合には「1(全体ルールによる)」+「1(コデックスルールによる)」+「1(C-1のルールによる)」となり、3クレジットポイントがかかる事になる訳です。
 ですので、スペースマリーンでランドレイダー種を2台迎える場合、合計で5クレジットポイントが必要となります。

全体ルール
●フライヤー
 フライヤーは全て(C-2)。これは異なるコデックスであったとしても総合計としてカウントされる。

●ドロップポット
 1ターン目に到着するドロップポット1つにき1クレジット。
 1ターン目に到着する3個目のドロップポットから(C-1)。つまり、1ターン目に到着するドロップポットが1つなら1クレジット、2つなら1+1で2クレジット、3つなら1+1+1+1で4クレジットとなる。

●装甲14
 ビークルで、どの一面でも装甲値14以上であったなら1クレジット。

●防御施設
 イージス防衛ライン:2クレジット。
 帝国の掩蔽壕:2クレジット。
 スカイシールド:使用禁止。
 贖罪の塔:5クレジット。
 帝国に栄光あれ:1クレジット。
 帝国のバンカー、帝国の防衛ライン、帝国の防衛陣地:いずれも2クレジット。
 ファイアストーム型要塞:3クレジット。
 ヴェンジェンス型要塞:1クレジット。
 プロメチウム・パイプライン:使用禁止。
 ヴォイドシールド:使用禁止。
 アクィラ型要塞:使用禁止。

●単独行動キャラクター
 単独行動キャラクターが傷3以上であり、バイク、ジェットバイク、ビーストに騎乗している場合は1クレジット

●アーミーを構成する兵が55体ごとに1クレジット。

●専用輸送ビークル
 どのコデックスから選んでいるかにかかわらず、アーミー内のライノ、レイザーバック、キメラの台数が3台ごとに1クレジット。

インペリアルガード
★アーミー特殊ルール
 ●ビーグルが6台を超えるごとに1クレジット。

★ヘッドクォーター
 ●プライマリスサイカー:1クレジット。

★トループ
 ●インファントリープラトーン
  インファントリープラトーン内に、4~5個のインファントリースカッドがいる場合、コデックスを問わず、それに合流可能な単独行動キャラクター1人につき1クレジット。
 このクレジットポイントはインファントリープラトーンが複数あっても累積されない。

★エリート
 ●サイカーバトルスカッド:1クレジット(C-2)

★ファストアタック
 ●ヴェンデッタ、ヴァルキリーどちらでも:1クレジット(C-2)

★ヘヴィサポート
 ●マンティコア:1クレジット(C-1)

スペースマリーン
★アーミー特殊ルール
 ●グラブガン
  グラブガンかグラブキャノン装備の兵が含まれているユニットが、「無慈悲なる猛攻」または「戦略的微速移動」を持っている場合、1クレジット。

 ●21体のパワーアーマー装備の兵ごとに1クレジット。
  このルールは「全体ルール」の55体ルールと重複して適用される。

★ヘッドクォーター
 ●ティグリウス:4クレジット
 ●単独行動キャラクターでホワイトスカーチャプターならば1クレジット、それがデタッチメントで採用されているならさらに+1クレジット。
 ●コロッサーロ・ハーン:+1クレジット
 ●ヘルブレヒト:1クレジット
 ●オナーガード:1クレジット(C-1)

★エリート
 ●スタンガードベテランスカッド:1クレジット(C-1)
 ●アサルトセンチュリオンスカッド:1クレジット(C-1)

★ファストアタック
 ●ストームタロン・ガンシップ:1クレジット(C-2)
 ●トループ扱いとなったマリーンバイカーは1クレジット。
  ホワイトスカーのバイカーは1クレジット、さらにそれがトループ扱いなら+1クレジット。

★ヘヴィサポート
 ●ランドレイダー
  どの型であるかにかかわりなく:1クレジット(C-2)
 ●ディバステイターセンチュリオン:1クレジット、それが4体以上で構成されているなら2クレジット。
 ●サンダーファイヤーキャノン:2クレジット
 ●ストームレイブン・ガンシップ:3クレジット(C-2)

ブラッドエンジェル
★アーミー特殊ルール
 ●装甲13
  どのビークルタイプであっても、いずれか一面の装甲が13であれば(C-1)。

★ヘッドクォーター
 ●コマンダー・ダンテ:2クレジット
 ●メフィストン:5クレジット

★エリート
 ●サングィナリープリースト
  アーミー内に1体でもいたなら(ただしコルブロは除く):1クレジット
  同志コルブロ:2クレジット、ただしこれをデタッチメントを迎えたなら5クレジット
 ●スタンガードベテランスカッド:1クレジット(C-1)

★トループ
 ●デスカンパニー:7体につき1クレジット

★ヘヴィサポート
 ●ランドレイダー
  どの型であるかにかかわりなく:1クレジット(C-2)
 ●ストームレイブン・ガンシップ:3クレジット(C-2)

ダークエンジェル
★アーミー特殊ルール
 ●パワーフィールドジェネレーター:2クレジット
 ●バナー&スタンダード
  ・撃滅の旗:5クレジット
  ・不屈の旗:2クレジット
  ・死翼中隊旗:1クレジット

★ヘッドクォーター
 ●アズラエル:合流可能な30モデル以上がいたなら2クレジット
 ●サマエル:ジェットバイクに乗っていたなら1クレジット、デタッチでそれを迎えていたならさらに+1クレジット

★エリート
 ●カンパニーベテラン:1クレジット
 ●デスウィング:トループ扱いとなっていたなら1クレジット

★ファストアタック
 ●レイヴンウィング、ブラックナイトは1クレジット、それがトループ扱いとなっていたなら2クレジット
 ●フライヤー
  ネフェリムジェットファイターとダークタロンの両方とも(C-2)

★ヘヴィサポート
 ●ランドレイダー
  どの型であるかにかかわりなく:1クレジット(C-2)、それがデスウィングビークルならば+1クレジット

スペースウルフ
★アーミー特殊ルール
 ●サンダーウルフキャバルリー:貫通3か、それより良い白兵戦武器を持つ1人につき1クレジット

★ヘッドクォーター
 ●ローガン・グリムナー:1クレジット
 ●ルーンプリースト:1クレジット(C-1)、それがデタッチメントで迎えられているなら+1クレジット

★エリート
 ●ウルフガード:1クレジット

★トループ
 ●グレイハンター
  狼の軍旗の2本目から:1クレジット

★ヘヴィサポート
 ●ロングファング:(C-1)
 ●ランドレイダー
  どの型であるかにかかわりなく:1クレジット(C-2)

グレイナイト
★アーミー特殊ルール
 ●サイコロトーク・グレネード、ラッドグレネードは1個につき1クレジット
 ●テレポートを誘導できるユニット1つにつき1クレジット(C-1)

★ヘッドクォーター
 ●グランドマスター:1クレジット
 ●コテアズ:3クレジット
 ●インクィジター:それがユニークでなければ1クレジット(C-1)

★エリート
 ●パラディン:アーミー内で3体につき1クレジット、さらにアポシカリーは2クレジット、バナーは1クレジット
 ●ヴィンディケアサシン:1クレジット、拠点を迎えているなら2クレジット
 ●ビュリファイアー:10体で構成されたユニットは1クレジット
 ●ヘンチマンウォーバンド:トループとして迎えられたヘンチマンウォーバンドの4ユニット目から1クレジット、ただしそのデスカルトアサシンを4体以上含んだユニットは2クレジット

★トループ
 ●ターミネイター:10体で構成されたユニットならば1クレジット
 ●ストライクスカッド:10体で構成されたユニットならば1クレジット

★ファストアタック
 ●ストームレイヴンガンシップ:3クレジット(C-2)、サイボルト弾を装備しているならば+1クレジット

★ヘヴィサポート
 ●パーゲイジョンスカッド:1クレジット
 ●ドレッドノート:ヴェネラブルではないドレッドノートがツィンリンクオートキャノンであった場合で、サイボルト弾を装備していたら1クレジット
 ●ドレッドナイト:1クレジット
 ●ランドレイダー
  どの型であるかにかかわりなく:1クレジット(C-2)、それがサイボルト弾を装備しているなら+1クレジット

ケイオススペースマリーン
★アーミー特殊ルール
 ●レベル3以上のサイカーは1クレジット

★ヘッドクォーター
 ●種別モンスターは1クレジット(C-1)、翼をもっているなら+1クレジット

★ファストアタック
 ●スポーン:1クレジット、ナーグル印付なら(C-1)
 ●ヘルドレイク:1クレジット(C-2)、それがベイルフレイマーを装備しているなら+2クレジット

★ヘヴィサポート
 ●オブリタレイター:1クレジット(C-1)、ナーグル印付ならば+2クレジット
 ●ランドレイダー:(C-2)
 ●ハボック:(C-1)

ケイオスディーモン
★アーミー特殊ルール
 ●種別モンスターは1クレジット(C-1)、翼をもっているなら+1クレジット
 ●上級褒賞は2クレジット、2個目以降は3クレジットとなる。
 ●レベル3以上のサイカー:1クレジット(ただしピンクホラーは除く)

★ヘッドクォーター
 ●カイロス・フェイトウェーバー:2クレジット、上級褒賞がアーミー内にあるなら+1クレシット
 ●幻惑の力場(スラーネッシュ)、妖力場(ティーンチ)は1クレジット

★エリート&ファストアタック
 エリート及びファスト枠のユニットで、ヘルフレイヤーでないものは1クレジット、さらに10体以上のフレッシュハウンドユニットと、スクリーマーユニットは+1クレジット

★ヘヴィサポート
 ●ソウルグラインダー:1クレジット(C-1)
 ●シーカーオブキャバルケイド:1クレジット(C-1)

タウ・エンパイア
★アーミー特殊ルール
 ●ウォーギア
  ・単独行動キャラクターが「ベクターレトロスラスター」を装備:2クレジット
  ・マルチスペクトルセンサー装置:2クレジット
  ・指揮管制ノード:2クレジット
  ・ビュアタイドニューロチップ:3クレジット
  ・スマートミサイルシステムをビークルが装備するなら:1クレジット

★ヘッドクォーター
 ●シャドウサン:3クレジット
 ●ファーサイト:2クレジット
 ●エセリアルをアーミーに迎えている時に、パルスウェポンかクルートウェポンを装備するユニット1つにつき1クレジット

★エリート
 ●リップタイドバトルスーツ:2クレジット(C-2)

★ファストアタック
 ●ピラニアスカッドロン:1クレジット(C-1)
 ●タウのフライヤー:1クレジット(C-1)

★ヘヴィサポート
 ●ブロードサイドバトルスーツ:1モデルにつき1クレジット
 ●スカイレイ:2クレジット(C-2)

エルダー
★アーミー特殊ルール
 ●サイカーレベル1につき1クレジット
 ●ファルオネシュの翼:2クレジット
 ●笑う神の外套:1クレジット
 ●エルダージェットバイク9モデルにつき1クレジット

★ヘッドクォーター
 ●ハバロス:2クレジット
 ●ファーシーア(ウルスラーンを含む):(C-1)
 ●スピリットシーア:(C-1)
 ●アバターオブカイン:40体以上のエルダーモデルがアーミー内にいる場合1クレジット
 ●ウォーロック評議会:ジェットバイク騎乗が5体を超える1体毎に1クレジット(C-1)

★専用輸送ビークル
 ●ウェイブサーペント:1クレジット(C-2)

★エリート
 ●ファイアドラゴン:1クレジット(C-1)
 ●ハーレクィン:1クレジット(C-1)
 ●レイスガード(ただしレイスブレイドは除く):1クレジット(C-1)

★ファストアタック
 ●ワープスパイダー:1クレジット(C-2)
 ●クリムゾンハンター:1クレジット(C-2)
 ●ヘムロックレイスファイター:1クレジット(C-2)

★ヘヴィサポート
 ●ヴァールズラスサポートバッテリー:1クレジット(C-1)
 ●グラブタンク:ファイアプリズム、ファルコン、ナイトスピナーの組み合わせで(C-1)
 ●ウォーウォーカースカッドロン:2クレジット(C-1)
 ●レイスモンスターは組み合わせで(C-2)
  ・レイスロード:1クレジット
  ・レイスナイト:3クレジット

ダークエルダー
★アーミー特殊ルール
 ●スプリンターキャノン、ダークランスはそれぞれ3つごとに:1クレジット
 ●ブラスターは5つごとに:1クレジット

★ヘッドクォーター
 ●サソニクス:3クレジット
 ●ヴェクト:2クレジット

★エリート
 ●ハーレクィン:1クレジット(C-1)

★ファストアタック
 ●ビーストマスターユニット:2クレジット(C-1)

★ヘヴィサポート
 ●ヴォイドレイブン、レイザーウィングはそれぞれ1クレジット
  この2種の組み合わせで(C-2)

ネクロン
★アーミー特殊ルール
 ●装甲13
  コマンドバージ、アナイアレイションバージ:1クレジット
  上記2種は組み合わせとして(C-1)
 ●ナイトサイズ、ドゥームサイズ:1クレジット
  上記2種は組み合わせとして(C-2)

★ヘッドクォーター
 ●嵐の王イモーテクフ:4クレジット
 ●ネメソール・ザンドゥレク:2クレジット
 ●ヴァルガード・オビロン:2クレジット
 ●デストロイヤーロード:1クレジット(C-1)

★エリート
 ●ク・タン・シャード:モノリスをアーミーに迎えているなら1クレジット(C-1)

★ファストアタック
 ●カノプティックレイス:2クレジット(C-1)

★ヘヴィサポート
 ●カノプティックスパイダー1体につき:1クレジット(C-1)

オルク
★アーミー特殊ルール
 なし

★ヘッドクォーター
 ●ガズグッカル・ザラガ:2クレジット

★エリート
 ●ノブバイカー:1クレジット、ペインボウイを含んでいるなら+1クレジット
 ●メガノブ:1クレジット
 ●ルータボウイ:1クレジット(C-2)

★ファストアタック
 ●ウォーバイクユニット:それがトループ扱いならば1クレジット

★ヘヴィサポート
 ●バトルワゴン:(C-1)、デフローラーを装備させるなら+1クレジット
 ●キラーカン:(C-2)
 ●ビッグガン:(C-2)

ティラニッド
★アーミー特殊ルール
 ●種別モンスターを含むユニット1体につき:1クレジット
 ●フライングモンスターは種別をとわず組み合わせとして:(C-1)

★ヘッドクォーター
 ●ハイヴタイラント:1クレジット

★エリート
 ●ハイヴガードブロッド:(C-1)
 ●ヴェノムスロープブロッド:2クレジット、アーミーが拠点を迎えているなら+2クレジット

★ファストアタック
 ●レイヴィナー、シュライク、ガーゴイルの各ブロッド:1クレジット

★ヘヴィサポート
 ●マウロック、トライゴン、トライゴンプライムは組み合わせとして:(C-1)
 ●バイオヴォアブロッド:(C-1)