本日 176 人 - 昨日 354 人 - 累計 189325 人 サイトマップ

2014年2月23日トーナメントルール。

  1. HOME >
  2. イベント予定 >
  3. 2014年2月23日トーナメントルール。
 2月23日(日)に開催するウォーハンマー40000のトーナメントルールの案内です。
〇開催場所
 本町プラザ第一会議室

〇時間
 14時から18時半で、2回戦とします。

〇参加費
 1000円(会場費500円+大会費500円)をお願いします。
 優勝者から3位までにその場で賞品をお渡しし、他の参加者皆様にもウォーハンマー関連の景品をお渡しします。

〇トーナメント順位
 2回のプレイにおける獲得ポイントを合計し、その値の一番大きい方の優勝となります。

〇アーミー構築のレギュレーション
 今回のアーミーポイントは1500ポイントです。
 コアルールを使用し、デタッチメントと防衛施設を選択できます。 ただし、防衛施設についはストロングホールドのルールを使用するもの、選択出来る防衛施設は「イージス防衛ライン」「帝国の掩蔽壕」「帝国の防衛ライン」「帝国の防衛陣地」「帝国のバンカー」「ファイアストーム型要塞」「ヴェンジェンスがた要塞砲台」「帝国に栄光あれ」のみとして、「防御施設用アップグレード」の項は選択出来ないものとします(各防御施設固有のアップグレードは利用出来ます)。

〇戦場の準備
 戦場のテレインについてはこちらで設置させて頂き、当日どのテーブルでプレイするかについてはランダムに決定される事になります。

〇作戦目標
 作戦目標マーカーとして裏に数字が表記してあるコインを裏返してランダムにまぜたものから3枚づつ初期配置前にお渡しします。
 コインの数値は「4」1個、「3」2個、「2」2個、「1」1個となっています。
 プレイヤーは初期配置前にコインを裏返したまま、先攻のプレイヤーから順に1つづつ戦場に配置してください。
 このコインは「先制権奪取」を行うかどうか決める直前に表替えします。

〇初期配置
 戦場の縦の辺(つまり戦場の短い辺)を二等分して、その中央のラインから9mv離したラインより後ろが自軍初期配置エリアとなります。
 つまり、中央のラインより双方に9mvづつ、合わせて18mvが中立地帯となるわけです。
 アーミーを配置する前に「ウォーロード能力」を決定し、必要であれば「サイキックジェネレイト」をして、初期配置を行います。

〇先攻
 先に初期配置したプレイヤーが先攻となりますが、「先制権奪取」に成功した場合は例外となります。

〇ゲームの長さ
 ゲームは5ゲームターン目終了時に自動的に終了しますが、制限時間を2時間と設定させて頂きますので、2時間経過した段階で制限時間による終了となり、たとえプレイの途中であってもその瞬間にゲームは終了となります。
 ただし、制限時間終了の段階で4ターン目が終了していないかった場合、獲得ポイントはお互いに「0」となります。

〇勝利条件
 ゲーム終了の段階で獲得ポイントが多いほうが勝者となりますが、獲得ポイントが同点の場合は互いに獲得ポイントはそのままで、そのゲームそのものは引き分けとなります。
 大会としては、2ゲームをプレイした結果の獲得ポイントより多いプレイヤーが優勝することになりますので、ただ相手を殲滅するだけではポイントを確保できないケースもありえるでしょう。

〇獲得ポイント
 獲得ポイントは以下の形で得られます。
 「ゲーム終了時に確保していた作戦目標の数字のポイント」
 「先制打撃1ポイント:ただし、このゲームでは2ターン目以降に最初に相手ユニットを全滅させたプレイヤーが獲得できます」
 「敵司令官撃破」
 「敵戦線突破」
 「ゲームに勝利したなら3ポイント」
 以上の合計となります。

〇ミッションスペシャルルール
 「謎の作戦目標」
 「予備戦力」
 「夜間作戦:このゲームでは2ターン目終了時まで夜戦状態となります、いかなるルールを用いても2ターン終了まで夜戦を終わらせる事は出来ません」
 「濃密な闇:このゲームでは【暗視】はその兵のみしか効果を得られません、【カバー無視】による射撃は夜戦によるカバーセーブの効果を無視できないものとします)。
 「偵察機動部隊:このゲームではファスト枠のユニットも達成ユニットとなれます。これによりビークルであってもファスト枠であれば達成ユニットになれますが、ビークルはゲーム終了時に「移動不能」以上のダメージをうけていた場合、達成ユニットとみなされません。 さらにファスト枠であっても、フライヤーとフライングモンスターは達成ユニットになれません)。


FAQ
1、順位はポイントで決まるのですか?
A:その通りです。
 勝敗によるボーナスはポイントで反映しておりますので、拠点をまったくとらずに2勝しても、順位としては低い可能性があります。

2、夜戦によるカバーセーブは無視できないとはどういう事ですか?
A:例えば、エリア地形にいるユニットに対して、26mv離れた場所から射撃する場合、エリア地形によるカバーセーブ5と夜戦効果による「闇の覆い」によるカバー+2で、通常であればカバーセーブ「3」となります。
 「カバー無視」であった場合、エリア地形によるものは無視できますが、夜戦効果による「闇の覆い」のカバー+2は無視できないので、最終的にカバーセーブ値は「5」となります。
 なお、エリア地形にいるユニットが「闇の覆い」のスペシャルルールをもっており、20mv離れた所から射撃された場合、夜戦効果で「隠密能力」となる為、エリア地形でカバーセーブ5、「闇の覆い」と「隠密能力」で+3となり、カバーセーブ値は「2」となる訳ですが、「カバー無視」に対しては今回のルールは「夜戦によるもの」のみが有効である為、「隠密能力」による+1のみが有効となり、カバーセーブ値は6となるという訳です。

3、いかなる効果も夜戦を終わられないとありますが、「サーチライト」はどうなりますか?
A:夜戦の効果を終了させられないだけで、「夜戦の効果の利点を得られない(コアルールP87)」という効果であるサーチライトは通常通り有効となります。

4、夜戦によるカバーボーナスは「カバー無視」では無視出来ないとあるが、テンプレートウェポンでも無視できないのでしょうか?
A:今回のルールでは夜戦によるカバーボーナスは「カバー無視」のスペシャルルールでは無視出来ないと定義しましたので、無視できません。
 ただ、夜戦によるカバーボーナスが得られるのは12mv以上離れる必要がある為、テンプレートウェポンにおけるカバー効果の有無はあまり気にならないでしょうが、それが「激発」のスペシャルルールを持っていた場合、今回は使用を多少制限させる事になるでしょう。
 同様にマーカーライトの効果による「カバー無視」なども夜戦効果によるカバーボーナスは無視できないものとします。

5、エスカレーションのルールは使えます?
A:今回は使う事が出来ません。

6、デタッチメントは出来ますか?
A:出来ます。

7、獲得ポイントが同じだった場合の勝敗はどうつけるのですか?
A:獲得ポイントが同点だった場合、どちらのプレイヤーが「4」ポイントの作戦目標を確保しているのかで勝敗を決めます。
 もしもどちらも確保していなかった場合は「3」ポイントの作戦目標、それも同じなら「2」ポイント、それも同じなら「1」ポイントの作戦目標を確保しているプレイヤーが勝者となります。
 どちらのプレイヤーも作戦目標を確保出来ていなかった場合、「敵戦線突破」「ウォーロード撃破」「先制打撃」の優先順位でポイントをとったプレイヤーが勝者となります。
 それら全てが獲得出来ていない場合に引き分けとなります。

8、順位をつける時、獲得ポイントが同じであった場合はどうなりますか?
A:最後にトーナメント順位を決定するさい、獲得ポイントが同点だった場合は、上記「7番」と同様の手法で順位を決定します。

9、相手アーミーを全滅させた場合のボーナスはありますか?
A:特にポイントに寄与する事はありませんが、そのプレイには勝利出来ているはずですし、「ウォーロード撃破」も獲得しているハズなので、「4」ポイントは最低でも獲得しているはずです。
 なお、相手アーミーを全滅させた場合、その瞬間にゲームが終了するので、その時に作戦目標を確保している分のみポイントを獲得出来ます。
 なお、プレイヤーは明らかに勝ち目がない状態であった場合(アーミーが1/4以下になっている、達成ユニットが存在せず、妨害ユニットも相手の確保している作戦目標に近寄れない等が目安になると思います)、自分のターンの開始時に「投了」を宣言出来るものとします。


 以上です。
 質問等がありしだい、FAQの形でここに追加で公開させて頂きます。