本日 116 人 - 昨日 338 人 - 累計 223290 人 サイトマップ
RSS
画像
 今日の一枚はネクロン勢力から「カノプティックスパイダー」と「ネクロンウォリアー」です。
 独特の黒いネクロンのペイントは重厚感があり、重々しくゆっくりと接近してくる不死身の軍団の雰囲気を非常によく表現しているのではないかと思います。
 ガウスウェポンのクリスタルパーツにあえてペイントする事で、迫力が出ています。
 「カノプティックスパイダー」はモンスターとしての生存率と白兵戦時の攻撃力が非常に魅力でありながら、コストも安く、3体までのスカッドを組める強力なユニットで、1体ならさほどでもないのですが、これが3体セットで運用されると一気に脅威度がましてくると思います。
 ネクロン勢力での突撃要員としても、相手の突撃部隊を封じ込める防御要員としても、いずれのシーンでも活躍出来る優良なユニットだと思います。

画像
 今日の一枚はスペースウルフ勢力待望のフライヤーユニット「ストームウルフ」です。
 マリーン系列ではダークエンジェル勢力を除いて全軍に配備されていたストームレイブンガンシップが支給されていない勢力がスペースウルフでしたので、やっとという感じです。
 ストームレイブンとほぼ同じ性能ですが、ドレッドノートが搭載出来なくなった代わりに、輸送人数が約1.5倍となりました。
 現在のルールではデタッチメントした同盟軍は、バトルブラザーの関係であるなら輸送ビークルに乗車出来るので、「ストームウルフ」の搭載人数の多さは、色々とデタッチメント同盟軍しだいでいたずらをする事が出来るのではないかと楽しみが広がります。

 八月もあと一週間ほどとなりました。
 蒸し暑さは相変わらずですが、暑さが苦手の私としては、このまま秋に向けて涼しくなってほしいと切に願ってしまいます(笑)。
 さて、明日の8月24日(日)は本町プラザ(本町プラザ地図)にて、「魔王の森・ゲームデイ」を開催します。
 時間は13時から20時半までで、本町プラザ2階にあります第2会議室での開催です。
 ウォーハンマー40000のプレイを中心に、モデリングやペイントなどを自由に楽しんで頂けます。
 参加・会場費として500円をお願いしておりますが、見学の方や初回参加の方、また体験プレイ希望の方については無料とさせて頂いております。
 興味のある方は是非、会場までお越し下さい。
 涼しい会場で、適度な頭の体操をするのも良いのではないでしょうか(笑)。
 ご来場を心よりお待ちしております。

画像
 今日の一枚はケイオスマリーン勢力の「ケイオス・カルティスト」です。
 暗黒神の一柱、腐敗の邪神ナーグルの信奉者というイメージでペイントされていて、シタデルカラーの「ナーグルズ・ロッド」が良い味をだしているのではないでしょうか。
 「ケイオス・カルティスト」はゲームをプレイする上で敵を倒すユニットとしてカウントするのは無理があるのですが、その分コストが安く、上手に配置・運用してあげたなら、拠点確保要員として十分すぎる働きをしてくれます。
 こういったユニットを上手にプレイされているのを見ると、そのプレイング技術の素晴らしさが伝わってくるといった、渋いユニットでもあると思います。

画像
 今日の一枚はオルク勢力から「デフドレッド」です。
 コデックスの更新で接近戦性能が一気に向上して、敵に向かって突進して歩兵や戦車などをなぎ倒す活躍が十分に期待出来ると思います。
 特にウォーカーは現状のルールで使いやすいものとなっているので、かなり追い風なのではないかと思います。
 問題としてはオルク勢力ではヘヴィ枠のライバルが非常に多く、自分のアーミーの特性を活かしたユニットを選ぶのが大変という、贅沢な悩みがあるくらいでしょうか。

 お盆休みも今日で終わり、実家に帰省したり、または家族サービスを頑張ったりなどで人ごみや渋滞でつかれた方も多いのではないでしょうか。
 今夜はゆっくり休んで、明日以降に疲れを残さないように、どうか気をつけて下さい。

画像
 さて、今日の一枚はオルク勢力から「メガノブ」です。
 新商品でもあり、ブラ製品ですので豊富なパーツから様々な武装がえらべるのが魅力ですし、ヘッドクォーターへの作り替えも出来る親切セットなのも嬉しい所です。
 写真のメガノブは渋い赤色の装甲が素晴らしい出来になっていて、ベースのペイントも臨場感があるのではないでしょうか。
 武器も付け替えが出来るようにしてあるので、実際プレイする時にはかなり便利だと思います。
 通常のプラモデルの作成とちがって、こうしたちょっとした付け替えが出来る事が、ウォーハンマーではゲームをプレイする関係上すごく意味のある事になってくるので、武器換装などが出来るように作成する部分でも楽しめるのではないかと思います。

画像
 今日の一枚は更新されたばかりのスペースウルフ勢力から、アックス&シールド装備のヴェネラブルドレッドノートです。
 正面からの攻撃に対してのみとはいえ、スペシャルセーブ3という防御力を誇り、その上「尊き者」の能力もっている白兵戦型のドレッドノートで、極めて強力なユニットだと思います。
 実際、スペシャルセーブは正面からのみと言っても、ドレッドノートの側面より後ろに回り込める瞬間などめったにないし、白兵戦をしている時にはほぼ常にスペシャルセーブを利用出来るのですから、倒すのは至難ではないでしょうか。
 欠点としては攻撃回数が少ない点ですが、それは運用しだいでいくらでも対応出来る範囲だと思います。

 写真のヴェネラブルドレッドノートは白を基調に、氷雪の中で戦うスペースウルフをイメージさせますが、注目点としてはその足元、ベースの部分。
 不自然に色々な色がついているのですが、実はベースをパレット代わりにしているとの事で、手軽にペイントするには非常に便利なのだそうです。
 最後にベースをペイントしてしまえば分からないわけで、今回はベースペイント前に写真をとらせて頂きました。
 ペイントの仕方ひとつとっても、本当に色々なやり方、楽しみ方があると感心してしまいます。

画像
 今日の1枚はスペースマリーン勢力から「センチュリオン・ディバステイター」です。
 中間距離から近距離での火力はすさまじいものがあり、市街地戦における決戦部隊という背景設定を見事に表現していると思います。
 唯一の泣き所は機動力がない事でしたが、直近で更新されたスペースウルフでドロップポットがファスト枠で採用されている為、これに乗車させて一気に敵の中心部に突貫させる事も可能になったと思います。
 写真の「センチュリオン・ディバステイター」についてですが、実はこれはシタデルカラーを下地剤を塗布せずにそのままペイントしているのだそうです。
 聞いた時はびっくりしました。

画像
 今日の一枚はネクロン勢力よりオーヴァーロードとアナイアレションバージです。
 ウォーハンマー40000の楽しみの1つとして、自由奔放な配色というのがあると私は思います。
 このオーヴァーロードとアナイアレイションバージも、黒と金で統一感を出してペイントしてあり、非常に重厚なイメージで仕上がっていると思います。
 「アナイアレイションバージ」という商品自体、購入するとオーヴァーロードが同時に作れる仕様になっており、非常にお得ですし、ネクロン勢力をプレイする場合には2つ購入してオーヴァーロードとアナイアレイションバージを各2つづつ用意してもアーミー構成としてかなり使いやすいものとなりますし、場合によっては1つをカタコームコマンドバージとして作成する事も出来ます。

画像
 今日はオルク勢力より「メクガン」です。
 多種多様な砲撃性能を誇り、さらにコストが極端に安いことからアーティラリィという不便さを補ってありあまる強力な火力兵器となります。
 わずかコスト30で1台が入り、1枠で最大5台まで入る上に対フライヤー性能には目を見張るものがあります。
 5台入れてもわずか150ポイントしか使わないこの「メクガン」の最大の欠点はリアルマネー(購入金額)ではないかと(笑)。

 今回の台風では、私自身経験した事のない「特別警戒警報」による災害に備えた避難勧告をうけましたが、「魔王の森」としては幸いにして大過なく、今日も営業させて頂きました。
 心配して頂き、メールや電話などで気遣って下さった皆様、ありがとうございました。
 商店街周辺については大きな問題はなく、火曜日より通常通り営業させて頂きます。
 今夜については東日本方面から東北・北海道が強い雨になるそうですので、そちらの皆様は十分に注意されて下さい。

 さて、本日の一枚はこちらです。
画像
 新コデックスも発売されて、まさに旬なアーミーでもあるスペースウルフのアンアンプリーストのサンダーウルフ騎乗バージョンです。
 サンダーウルフにグレイハンターを騎乗させ、サンダーハンマーとサーボアームをそれぞれ作り替えて装備させているもので、今回のコデックス更新でサンダーウルフ騎乗そのものが強くなったので活躍が期待されます。

 毎月第二、第四日曜日に「魔王の森・ゲームデイ」としてウォーハンマーのイベントを開催しておりますが、今月8月10日(日)のイベントについては、台風11号の上陸、または直撃の可能性が高く、雨台風であり勢力も強いとされている事から、会場へのお客様のアクセスが困難となる可能性があり、また商品や物品の搬入搬出のリスクを考え、今回は中止とさせて頂きます。
 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 次回8月24日(日)につきましては予定通り開催させて頂きますので、是非ご来場ください。

 また、9日(土)、10日(日)ともに「魔王の森」の店舗につきましては通常通り営業しておりますので、ご来店をお待ちしております。

画像
 本日の一枚はケイオスディーモン勢力の機械生命体ともいうべき「ソウルグラインダー」です。
 魂をすり潰す者という名前の通り、砲撃と白兵戦両方で圧倒的な攻撃力と、通常兵器では傷すらつけられない装甲を誇り、ビームキャノンや衛星軌道砲の直撃すらワープフィールドを展開し、これをはじいて敵を殲滅します。
 ゲームルール的にも現在非常に使いやすい強力な性能を誇るすばらしいユニットだと思います。

画像
 悪魔狩り専門の秘匿機関グレイナイトチャプターです。
 設定的にもあらゆる犠牲を払ってその存在の痕跡を消していく、この世に存在しない組織というダークでありながらもかなり格好の良い存在だと思います。