本日 117 人 - 昨日 338 人 - 累計 223291 人 サイトマップ
RSS
 先週の「魔王の森ゲームデイ」に参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
 様々なアーミーを拝見する事が出来て、本当に素敵なユニット、アイディアばかりでした。
 白い翼を広げたストームタロンは個人的に特にお気に入りで、私も機会があれば参考にさせて頂いて、作ってみたいと思ってしまいました。
 
 さて、そんな中現在思案中なのがエグザルテットシーカーチャリオットさんです。
画像
 造形が非常に気に入っていて、そもそもチャリオットという存在そのものが好きなのでスカッドロンが組めるように購入してペイントしたのですが、この「白兵戦しか出来ない」シーカーチャリオットさんの真価は、特殊な「憤怒の鉄槌」にあると思うのですが、これによって2体程相手の兵を倒してしまうと、ベースサイズの関係とチャリオットの「接敵移動出来ない」ルールにひっかかって、騎乗しているアルーレスさんは攻撃する事が出来ない状況が非常に高くなってしまい、その上、複合戦闘しようものなら、貫通ヒットを受けた回数×2の勝ち数を相手ユニットにもたらしてしうというビークルのルールにひっぱられてしまい、ディーモンの特性で複合戦闘自体を苦手にしていると理解していてなお、びっくりするくらいの「白兵戦での負け数」を計上されるリスクがあるという、リターンに対してリスクが少ない残念な事を指摘されてしまいました。
 まぁ、特殊な憤怒の鉄槌を1回与えるだけのユニットだと思えばいいんだと言われたらそれまでなのですが、なんとかもう一息頑張らせてあげたいんですよ。
 暫くはこのチャリオットをいかに活躍させるかで楽しめそうで、様々な組み合わせや状況設定を生み出してみたいと思います。
 なんとかなるかな?とそういった部分を考える楽しみがあるのも、ウォーハンマー40000の魅力的な側面だと思います。

 今週は中ごろから天気が悪くて、ここ三日間はまさに連日土砂降りでしたので、週末の天気が心配でした。
 しかしながら、きっちり今日は良い天気。
 しかも気温も適度で本当に良い陽気で、明日も天気が良好なようなので嬉しい限りです。
 「魔王の森」ではイベント会場で、お客様が出来るだけ気軽に遊びにこれるように、テレインを大量に持ち込んで戦場を作り、ダイスやテンプレート、メジャーや拠点などといった小物もレンタル出来るように用意していくので搬入が一苦労だったりします。
 また、ウォーハンマーのアーミーはなかなか場所をとる為、店内に無料レンタルスペースを用意してあり、お客様はそこに自分のアーミーを置いておく事が出来るのですが、連絡を頂ければ、それも会場にこちらの方で搬入するサービスもしているので、とにかく荷物が多いんです(笑)。
 ですので、土砂降りの中で搬入搬出の作業をするのはなかなか辛いものがあり、天気が良いのは本当にうれしい限りだったりするんです。

 さて、そんな天候にも恵まれそうな明日の日曜日は「本町プラザ」で「魔王の森ゲームデイ」として13時より開催致します。
 ウォーハンマー40000を中心に、ホビット(LotR)なども自由にプレイして頂けるように戦場を用意させて頂いておりますし、興味がある方はサンプルアーミーもご用意しておりますので、体験プレイをして頂く事も出来るようにさせて頂いております。
 会場費は500円で、時間は13時から20時半までで、その間は出入り自由です。
 エルダーのコデックスも更新されて、ウォーハンマー40000はますますプレイが面白くなってきていると強く感じますので、お気軽に参加して頂ければと思います。
 ご来場を心よりお待ちしております。

週末はゲームデイ

2013年06月14日
 今週末の16日(日)は定例会でもある「魔王の森ゲームデイ」を開催いたします。
 「魔王の森」から徒歩10分ほどの場所にある「本町プラザ」で会場を借りて、13時から20時半までの間、「ウォーハンマー40000」を中心に「ホビット(LotR)」や「ウォーハンマーファンタジーバトル」などを楽しんで頂けるように、テレインを配置した戦場をご用意してお待ちしております。

 特に今回は「エルダー」のコデックスが更新され、非常に力強いアーミーへとステップアップして、最初の「魔王の森ゲームデイ」です。
 まさに強いエルダーを存分にプレイして楽しんで頂くとともに、その強いエルダーをいかにして撃破するかを大いに堪能して頂けたらと思います。

 昨日1000ポイントではありますが、最近ハマっているケイオスディーモンでエルダーと対戦してみたのですが、結果はまさに惨敗でした(笑)。
 実質3ターン目には全滅していたようなもので、今回のエルダーの高火力射撃能力をたっぷりと堪能する事が出来ました。
 個人的にはこうなると俄然楽しくなってきてしまって、いかにしてエルダーに対抗しようかと、時間があるとは脳内シュミレートをしてしまい、週末が楽しみでしかたない状態です。

 また、いつも通りサンプルアーミーも用意しておりますので、「ウォーハンマー40000」に興味を持っていただけた方は、是非遊びに来て下さい。
 無料で体験プレイの受け付けをしております。

 徐々に暑さがましてきた今週ですが、週末はたっぷりミニチュアゲームで楽しんで頂ければと思います。

エルダーの発売

2013年06月06日
 ウォーハンマー40000のエルダーが更新されて新商品も発売されました。
 更新されたコデックスはどれも魅力にあふれて、パワフルなものになっているのですが、今回のエルダーはまたひとしおです。
 これまでのコデックス更新では失われていった耐の数字「8」が残り、全陣営中エルダーにのみが最高の耐の値を持つにいたりました。

 また、専用輸送ビークルでありながら通常の戦車並みかそれ以上とも言える火力をもつ上、その気になると貫通攻撃に対してターミネイターアーマー並みの防御力さえ持てる「ウェイブサーペント」はエルダーアーミーで遊ぶ際には必須かつ2台は入るものではないかと思います。
 さらに、耐6のトループとなる新商品のレイスガードは以前り使い勝手が向上していますし、2種類の効果を選択できる、事実上2倍の効率を誇る専用サイキックは使い勝手が良すぎるほどですし、その上ついにといった感じで傷を直接回復するサイキックが採用されています。
 また、もう予想通りで笑ってしまった「ベクターダンス」搭載型のフライヤーは、実質180度旋回出来るフライヤーであり、これ以上ないくらいの使いやすさです。
 また、地味な所ではフェニックスロード達がどのグループにでも自由に合流する事が出来るようになった為に、さらに使いやすくなり、様々なパターンのアーミー編成が楽しめるようになっています。

 そして、なんといっても超弩級モンスターである「レイスナイト」はあのサイズでジャンプモンスターであり、強力な砲撃と機動力、そして当然ながら白兵戦能力を誇るユニットとなっています。
 エルダージェットバイクに乗ったウォーロック&ガーディアン部隊を掩護にまわせば、スペシャルセーブを得たり、傷を回復させたりといったサポートが容易にできてしまいます。
 またウォーウォーカーはしっかりとスペシャルセーブを獲得しつつ射の値も上昇しながら実質コストは据え置きという驚異のパフォーマンスとなっていたり、ヴァイパーがちゃっかりカバーセーブ4を得られるようになっていたりといった点も見逃せません。
 さらにダークリーパーも対フライヤーの装備を持てるようになりながら回避判定によるカバーセーブ無効の能力と標準装備しているなど、あちこちがそつなく、しっかり強化されています。

 そして、個人的に注目したいのが、エルダー陣営の標準装備であるシュリケン系の射撃武器すべてに対人レンディングと呼んで良い能力が追加されている点で、射程がやや短いとはいえ、これは大幅なパワーアップと呼んで良いと思います。

 こんな魅力あふれる、そして強さあふれるエルダーのコデックスとなると、個人的には自分で使うよりも対戦して、その強さをしっかり体感したくなってしまいます。
 とはいえ、我が愛するワープスパイダーもしっかり強化されているので、デタッチ要因としてエルダーを楽しんでいきたいと思います。

 みなさんも是非、エルダーの強さを様々な形で堪能して頂きたいと思います。
 自分で使うにせよ、対戦するにせよ、楽しめる事請け合いです!