1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「サンダーストーンクエスト」

魔王の森の店内日記

テーブルゲームのある風景「サンダーストーンクエスト」

20210107_150758 20210107_180027
 今年最初のテーブルゲームのある風景は「サンダーストーンクエスト」です。
 プレイヤーはファンタジー世界の冒険者となって、拠点とする村で装備を整え、パーティの仲間をやといつつダンジョンへとアタックしてモンスターを倒し、徐々にダンジョンの深部へと実力をつけながらもぐってゆき、最後にはダンジョンの主であるオーバーロードを撃破するまでの流れをカードを使用したいわゆるデッキ構築ゲームとして見事に表現してあります。
 ここまで聞くと一瞬協力ゲームにも聞こえますが、れっきとした対戦ゲームです。
 ファンタジーゲームの金字塔であり、ビデオゲームにおけるRPGの元祖の1つともいえる「ウィザードリィ」をご存じの方がいたら、それをボードゲームとして非常にスマートに作成されているゲームといえば伝わるのではないかと思います。
 逆にいうと、「ウィザードリィ」をたとえにだして伝わる世代には最高に面白いゲームという事が出来ます。

 ゲームとしては大きめのゲームボードを広げて、そこに8種類のサプライカードを並べて、これが村で購入できるアイテムとなります。
 さらに4種類の冒険者をボードの所定の位置にそれぞれ並べ、他にギアと呼ばれるパン、ランタン、ポーションがトークンとして用意される場所、レアトレジャーのカードを配置する場所などがあり、それらは村アクションによって利用する事が出来るようになっています。
 さらにボードの側面に7枚のタイルをならべてダンジョンを作成します。
 ダンジョンは2枚で1セットの階層となり、1~3階層まで用意され、1階層目の隣に入口タイルを配置する事で7枚が用意されます。
 各階層にはレベル分けされたモンスターデッキが用意されて、ダンジョンタイル1枚に所定のモンスターデッキから1枚モンスターが用意されます。
 各プレイヤーにはまったく同じ内容の12枚のカードがわたされて、これが初期デッキとなります。
 自分のデッキをよくきって、6枚を引いて手札として
 ゲームが開始されて自分の手番になったプレイヤーは村に行くかダンジョンにアタックするかを選択します。
 村に行ったならばさらに4つあるボーナスアクションを1つ選択してその恩恵を受けるとともに、8種のサプライカードと4種の冒険者カードの中から1枚購入出来て、手札の冒険者をレベルアップしたり、自身の怪我を治療したりといった事ができます。
 そしてダンジョンへ行くことを選んだ場合には、手札のカードを利用してダンジョンに巣食うモンスターのうち一体を倒すことが出来て、これによって得点(レベルアップ時の経験点としても利用されます)を獲得できたり、ギアトークンやレアトレジャーなども獲得出来るのですが、同時にダンジョンタイルやモンスターの効果によって負傷したり、手札やギアトークンを破棄させられたりといったペナルティも受ける事があります。
 さらにこのダンジョンアタックによってモンスターが倒されたなら、市予定のレペルのモンスターデッキからカードが引かれてダンジョンタイルに補充されるのですが、この時に目的アイテムを引かれる時があり、それが参加プレイヤー全員で3枚になるとゲーム終了の笛がなって、ラスボスとの戦闘に突入する事も出来ます。
 プレイ時間は約90分くらいとデッキ構築ゲームとしては長いのですが、この駆け出しの冒険者からアイテムや呪文、武器防具を集めて仲間がレベルアップしていき、ダンジョンを第1階層から徐々にその深部へと探索してゆくながれは、好きな人にとっては最高に楽しめるものですしワクワク感がとまらなくなります。
 この部分を「ただのデッキ構築でしょ」と捉えてしまうとこのゲームの魅力はほとんど伝わらないですし、随分勿体ないアプローチになってしまうと思います。 
 ボードゲームをその雰囲気とともに楽しむかたにはイチオシのゲームですので、是非チャレンジしてみてほしいと思います。

「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 料金は3時間500円で、以後1時間毎に+100円(ただし800円上限で、それ以上はかかりません)で店内にある約1000タイトル以上のボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、それ以外の追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでプレイ空間として営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):