1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「ペトリコール」と今週末のイベントのご案内

魔王の森の店内日記

テーブルゲームのある風景「ペトリコール」と今週末のイベントのご案内

FxCam_1567341954197
 今日のテーブルゲームのある風景は「ペトリコール」です。
 プレイヤーはある意味神様視点となって、天候を操り雲を発生させて雨を降らせて、大地で様々な作物が育つようにしてゆく功績を競う事になります。

 ゲームとしてはプレイ人数に合わせた作物タイルを並べます。
 並べ方もプレイ人数に応じて決まっているのですが、どの作物タイルを使用するかは、最初は指定のものを利用しますがなれてきたならランダムで並べてもよいルールになっています。
 ただ、よほど遊んでからでないとランダムは止めた方が良いようです。
 そして円形の投票ボードを近くに配置します、これは同時に得点ボードでもあります。
 そして各プレイヤーは自分の色を決めて投票マーカーと水滴マーカーをその色のものを全部受け取り、やはりプレイ人数によって決められている天候カードを所定の枚数受け取ります。
 この天候カードもなれてきたならドラフトしても良いルールになっていますが、作物タイルと違い天候カードの方は一度プレイして雰囲気をつかんだならドラフトすると駆け引きがより濃厚になってよいように思います。
 最後に収穫ダイス(普通の六面体の1の出目が稲穂になっています)を3個振って投票ボードの中央に配置したら準備完了です。
 準備が出来たらスタートプレイヤーから手番を実行してゆくのですが、自分の手番にやる事はシンプルで、自分の手札から天候カードをプレイしてその効果を実行し、その天候カードに記載されている天候のどれかに投票するか、稲穂になっていない収穫ダイスのどれかの出目を1つ小さくして1得点するかの二択を実行します。
 さらに手番中に二回目の行動を行なう事も出来るのですが、その場合同じ天候カードを2枚プレイしなければなりません。
 もしプレイするなら、一回目とまったく同じ処理を行ないます。
 その後手番は左通りのプレイヤーに移り、誰かがパスをするまで何度でも繰り返します。
 パスを宣言するプレイヤーは自分の手札を持っていれば全て捨てて宣言し、そうしたなら他のプレイヤーは後1回だけ手番をプレイして終わります。
 ちなみに天候カードの効果が最初少し分かり難いので、全員サマリーを持って最初は確認するのが良いと思います。
 さて、第一フェイズが終了したなら天候カードによる効果ではなく、投票を行った結果で、4つの天候のうち二つの天候がその効果を発揮します。
 この効果は天候カードの効果とは異なりますので注意が必要ですし、以外に忘れやすいのが得票の順位ではなく、かならず雪マークから時計回りという順序になる点です。
 この時実行される天候に投票したプレイヤーの投票数によってさらに得点が発生します。
 最後に作物タイルに配置してある水滴マーカーの数による順位で各作物タイル毎に得点が発生するのですが、作物タイル毎に指定されている個数以上の水滴マーカーがないとそのタイルは得点計算そのものを発生させないという事が重要です。
 ここまでを1ラウンドとして、ショートゲームでは4ラウンド、ロングゲームでは6ラウンド行ってその合計点数で勝敗を決めます。

 最初はどうしてよいか分かりにくいですが、一度プレイすると「ああ、なるほど!」と思えると思います。
 非常に面白いゲームですので、是非プレイしてみてほしいゲームです。

【今週末8日のイベントのご案内】
Point Blur_20180513_221257
 今週末の9月8日の日曜日は「魔王の森・ゲームデイ」を開催致します。
 場所はシェトワ白揚文具館二階Aホールでいつも同様ミニチュアゲームとボードゲームの合同イベントです。
 時間は13時から20時までで途中の出入りは自由です。
 会場費として500円をお願いしておりますが、お車でお越しの場合はシェトワ白揚書籍館の方の駐車場におとめ頂いて駐車券をお持ちくだされば一日無料に出来ます。
「テーブルゲーム倶楽部」と同時開催となりますので、ボードゲームのフリープレイも卓をご用意しており、自由に遊んで頂けます。
 当日は「ブラッドレイジ」「ジェンティス」「それはオレの牧場だ!」「BOSK」「クランク!インスペース」「ラスベガス・ロイヤル」「ソレニア」「クアックサルバー」「キューバード」「ラマ」「テキサスショーダウン」「アメン・ラー」「パールズ」などをお店より持っていきますが、持ち込みももちろん大歓迎です。
 また、事前にご連絡頂ければ当店リストのゲームであればよろこんでご用意しますし、ボードゲームをプレイした事のない初心者の方でも、よりプレイしやすいゲームをご案内して丁寧にルールを説明しますのでお気軽に参加して下さい。

 ミニチュアゲームはウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのフリープレイが中心で、ウォーハンマー40000は「キルチーム」エイジ・オブ・シグマー「ウォークライ」という新スカーミッシュという小規模戦闘をテーマにした基本ルールの発売によって非常に面白いゲームをさらに手軽にプレイ出来るようになりました。
 イベントではアーミーの組み方やルールの注意点などの質問も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお声掛けして下さい。
 また、事前にご予約を頂ければミニチュアのペイントコーナーなどもご用意しますのでお気軽にお申し付け下さい。
 もちろん、テレインを配置した戦場をご用意しておりますので自由にプレイして頂けますし、体験プレイも随時受け付けております(体験プレイについては事前にメールやここへの書き込みで十分ですのでご連絡下さい、当日ですとお受け出来ない事があります)。

 皆様のご来場をこころからお待ちしております。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):