1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「侍~出陣」

魔王の森の店内日記

RSS

テーブルゲームのある風景「侍~出陣」

FxCam_1542183774387
 今日のテーブルゲームのある風景は「侍~出陣」です。
 いわゆる同人ゲームといわれるジャンルに入るわけですが、今週末のゲームマーケットが年々規模が大きくなってきているのを見ても分かるのと、大手メーカーが同人ゲームを自社取扱いボードゲームにする動きがあったりという形で国内のボードゲーム市場は同人デザイナーさんが大いに牽引して盛り上がっている感が強いように思います。
 それでも海外の市場規模を考えると本当にまだまだ小さいものですので、それを考えると今後ののびしろもかなりあるのではないかと期待されます。
 この「侍~出陣」もクラウドファンディングによって資金を集めて熱意ある日本のデザイナーさんが作成されたボードゲームで、プレイヤーは出陣前の侍となって、武具を揃えて他の誰よりも早く、そして出来るならばよりきらびやかな武具を身にまとって出陣する事を目的とします。

 ゲームとしては、プレイヤーは全員3枚づつのカードが配られてゲームがスタートします。
 自分の手番がきたなら山札からカードを1枚引き、必ず1枚を自分の前にプレイ(状況によっては捨てるにちかい行為になります)しなければなりません。
 目的としては手札3枚が鎧、兜、武器が各1枚になるようにする事で、それがそろって自分の手番をむかえたなら上がりとなって勝ち抜けします。
 そうした役上がり的なゲームを色づけしているのが効果カードで、他のプレイヤーの手札を確認したり、交換を強要したりといった形で役作りをサポートしてくれるのですが、面白いのは手番でカードを引き、「必ず」一枚プレイしなければならないという部分で、こうした効果カードの効果を利用したくない、または状況によっては利用すると自分が不利になるケースが作られるようになっている為、もう少しで役が作れるのに変な効果カードを引いてしまったがゆえに完成がおくれたりしてしまうのです。
 さらに集めるべき3種のカードについても、金、銀、銅のランクがあり、3種全て同じランクで集めるとボーナス得点を得ることが出来るようになっています。
 ルールは本当にシンプルで、ボードゲームを全くした事がない方でも簡単にプレイできるようになっていて、比較的短時間で勝敗がつきますのでオススメです。
 軽いゲームをちょっとやりたい時など、是非プレイしてみて下さい。
 
 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 お一人様一日500円で、店内にある約950タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):