1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「アイル・オブ・スカイ拡張:ドルイド」

魔王の森の店内日記

RSS

テーブルゲームのある風景「アイル・オブ・スカイ拡張:ドルイド」

FxCam_1539691121113
 今日のテーブルゲームのある風景は「アイル・オブ・スカイ」の拡張第二弾にあたる「ドルイド」です。
 第一弾の「ジャーニーマン」は個人ボードが追加されてやる事がかなり増えて煩雑になった感じがしたのですが、この「ドルイド」ではそういった面倒な部分はなく、追加のタイル入手方法が増えただけの非常に分かり易いものになっています。
 しかもただ増えただけではなくて、「アイル・オブ・スカイ」のやや不満だった部分でもある、後半お金が余ってしまって使い道がなくなってしまう点を大幅に改善してあって、基本の「アイル・オブ・スカイ」と今回の「ドルイド」の組合せこそが本来の姿ですと言われてもしっくりくるくらい、手間はすくなく、面白さは一気に上昇という見事な拡張セットとなっていると思います。

 内容としては「ドルイド」ではドルイドタイルが追加されて、それを追加されたボードに並べます。
 そして通常のルール通りに全員が他のプレイヤーのタイルを購入したりされたりといった一巡をした後に、そのドルイドタイルを購入する追加の一巡をするだけです。
 この時、ならんでいるドルイドタイルにはそれぞれ価格が表記されていて、さらに並べてある追加ボードにも価格が描かれていて、その二つの合計のコインを支払う必要があります。
 追加ボードの方の価格表記は右に行くほど安くなっていて、最後尾は「0」になっているのですが、ラウンドの終了時にはこの「0」の所にドルイドタイルが残っていれば自動的に廃棄されて、他のタイルが購入されていたなら右詰にした後、新しいドルイドタイルを補充するという手順になります。
 また、ドルイドタイルを購入する代わりに、5コインを支払って通常のタイル袋から2枚ランダムで引いて、そのうち1枚を手に入れるというアクションを選ぶ事も出来ます。
 「アイル・オブ・スカイ」では中盤以降コインが余ってきても、自分の引いてきたタイルが得点にマッチにしていない場合など資金がだぶついてしまったり、ゲームにあまり参加していないような形になってしまったりする事がありましたが、この「ドルイド」が追加される事で、得点に直結する巻物効果を多く含んだドルイドタイルを購入、またはランダムとはいえ追加の通常タイルを入手できる選択肢が増えた事で、ゲームは一気に派手な展開となり、後半の追い上げなどスリリングな展開を楽しむ事が出来るようになりました。
 得点条件だけではなく、巻物効果による得点がかなり強化された結果、独自に得点を稼ぐ事が無視出来ないくらいの力をもった為に、シナリオ上無駄に思えるタイルでも、そういった状況を作り出す事で強いタイルにする事が出来て得点獲得の選択肢が増えたと言えると思います。
 「アイル・オブ・スカイ」が好きなプレイヤーも、通常セットをプレイされてちょっと後半間延びするかな、と思ってしまったプレイヤーも、是非プレイして欲しいゲームです。
 また、バランスがよくなって手間がさほど増えたわけではないので、最初に「アイル・オブ・スカイ」をプレイする方についても、最初からこの拡張「ドルイド」を採用して良いと思われる良い拡張セットでした。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 お一人様一日500円で、店内にある約950タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):