1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「ローランド」

魔王の森の店内日記

RSS

テーブルゲームのある風景「ローランド」

FxCam_1534847923094
 今日のテーブルゲームのある風景は「ローランド」です。
 プレイヤーは牧場主となって羊を育てて牧羊地を開拓してゆくのですが、この地方では水害があり、堤防を築いてゆかないと高波がすべてを台無しにしてしまいます。
 他のプレイヤーと協力して堤防を築きつつ、上手に自分の牧羊地を開拓して羊を増やしてゆくことが求められますが、気を付けましょう、もしもゲーム終了時に堤防が決壊してしまった場合、羊の得点は失われてしまうので、それを見越して非協力的なプレイをするものが出てくるかもしれないのです。

 ゲームとしてはプレイヤーは各個人ボードと自分の駒を渡されます。
 個人ボードは牧羊地を示しており、最初から木の柵に囲まれて羊駒が配置されます。
 ゲームボードをひろげて、ボード上部に高波カードをよくきって山札にして、裏のまま所定の位置に1枚づつ配置します。
 この高波カードは毎ラウンドめくられて、波駒が増えてゆきます。
 その下には堤防駒を配置するスペースがあり、プレイヤーが配置した堤防駒を並べ、さらにどの程度堤防建築に貢献したかでポイントが獲得出来る点数ラインが用意されています。
 ボードの下部には羊の現在の価値を示すメーターがあり、さらにその下に資源カードをよくきって山札にして、所定の位置に1枚づつこちらは表にして配置しておきます。
 プレイヤーが資源を採掘する場合ここのカードを得るということになります。
 さらにゲームボードの横には4種類の建物タイルが所定の枚数だけ表になって配置されて、残りは種類ごとに山札にされます。
 これらの建物タイルを獲得する事でプレイヤーは自分の個人ボードの牧羊地を発展させてゆく事が出来るのです。
 最後に小さ目のサブボードが用意されます。
 このボードは上部が堤防の建築用のボードで、現在どの資源によって堤防が建築されているかが示されて、その資源を支払う事で各プレイヤーは堤防建築に貢献するとともに、メーターが一杯になれば堤防駒をゲームボードに配置出来ます。
 サブボード下部には羊の市場があり、余った羊を現金化したり、または羊を購入したりする為の市場が用意されています。
 ちょっと準備が大変ですが、ここまで準備したらゲーム開始です。
 プレイヤーは自分の手番がくる度に自分の駒を個人ボード左はしにあるアクションマスに配置して、そのアクションを行なう事が出来ます。
 アクションの種類は「資源を得る」「建物タイルを建てる」「堤防建築に協力する」「羊用の柵をつくる」などなどで、どれか1つしか行う事は出来ません。
 資源がなければ建物が建てられず、建物がある事で自分のアクションが強化され、堤防に協力したり羊を増やせば得点を得る事が出来るような流れになっていて、自分が今何を行なうのが都合がよいかを随時考える事になります。
 全員が1回づつ行動する度に高波カードがめくられて波駒がどんどん配置される為、それよりも長く堤防駒を配置していかないと堤防は決壊して、各プレイヤーの堤防建築の貢献度によって決壊マーカーを受け取らなければいけなくなります。
 この決壊マーカーの数がゲーム終了時に得点をマイナスする要因となってくるので、十分注意が必要になります。
 ゲームの終了はゲームボード左横のラウンドマーカーによって管理されていて、そのメーターが最後のマス目までいったならゲーム終了となります。
 堤防が決壊していれば決壊マーカーの数だけ羊が失われてしまいます。
 各プレイヤーは堤防の貢献度や個人ボード上の建物や羊の数などが得点として計算されて、もっとも得点を獲得したプレイヤーが勝者となります。
 なかなかルールの複雑なのですが、やりごたえが非常にあるゲームですので是非プレイしてみて下さい。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
Point Blur_20160502_210853 FxCam_1464496005305
 お一人様一日500円で、店内にある約950タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):