1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. 今日のワンモデル「アーミガー・ウォーグレイブ」と明日のイベントのご案内。

魔王の森の店内日記

RSS

今日のワンモデル「アーミガー・ウォーグレイブ」と明日のイベントのご案内。

FxCam_1522824604108 FxCam_1522825510440 FxCam_1522824949942
 今日のワンモデルはミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」から人類の星系間国家である帝国(インペリウム)の同盟軍である騎士の惑星の大型兵器「アーミガー・ウォーグレイブ」です。
 騎士の惑星は宗主と呼ばれる者達がそれぞれ巨大な人型兵器「インペリアルナイト」を有しているのですが、「アーミガー・ウォーグレイブ」はその「インペリアルナイト」をサポート、またはその軍団を援護する為に運用される高機動タイプの大型兵器で、「インペリアルナイト」よりも小型であるものの、このサイズの地上兵器としては驚異的な移動力を誇り、敵軍が配置を終える前にその戦線に飛び込み、高い白兵戦能力を駆使して大きなダメージと混乱を与えるといった運用でよく使用されます。
 ミニチュアゲームであるウォーハンマー40000はそうした背景設定を実際にゲームをする時に反映させているので、この「アーミガー・ウォーグレイブ」の移動力はこのサイズと耐久力にくらべて高い移動力を誇っており、エアクラフトなどの高機動兵器にも十分追いついて攻撃する事が可能になっています。
 さらに近距離での強力なエネルギー兵器も装備しており、近接用装備についても敵大型ユニットを一瞬で粉砕出来るほどの攻撃力を誇っています。

 写真のモデルは制作者さんが「アーミガー・ウォーグレイブ」が属するマーズ勢力のメインカラーをオリジナルカラーで設定していて、この明るめのイエローで統一しています。
 ウォーハンマーではこうしたオリジナル設定を強く推奨しており、カラーリングを統一するとアーミーとして並べた時に本当に格好が良いです。
 また、このモデルでは配線なども丁寧にペイントされていて、随所がびっくりするくらい綺麗です。
 さらにモノアイについてはクリスタルパーツを改造によって使用している為、光が反射して本当にカッコいいです。
 こうしたセンスが良い改造を自由に試せるのもウォーハンマーのモデルの魅力だと思いますし、プレイにさしつかえる訳でもないため素晴らしい作品になっていると思います。

【明日8日のイベントのご案内】
Point Blur_20160911_231227
 明日4月8日の日曜日は「魔王の森・ゲームデイ」を開催致します。
 場所はシェトワ白揚文具館二階Aホールでいつも同様ミニチュアゲームとボードゲームの合同イベントです。
 時間は13時から20時までで途中の出入りは自由です。
 会場費として500円をお願いしておりますが、お車でお越しの場合はシェトワ白揚書籍館の方の駐車場におとめ頂いて駐車券をお持ちくだされば一日無料に出来ます。

「テーブルゲーム倶楽部」と同時開催となりますので、ボードゲームのフリープレイも卓をご用意しており、自由に遊んで頂けます。
 当日は「アズール」「パトリッツァ」「サグラダ」「ノームの村」「ゼロ」「キルトキャッスル」「リトルタウンビルダーズ」「開拓王」「マトリューシュカ」「リベリウム」「レインボーガーデン」「ヘラス」「ヴィティカルチャー」などをお店より持っていきますが、持ち込みももちろん大歓迎です。
 また、事前にご連絡頂ければ当店リストのゲームであればよろこんでご用意しますし、ボードゲームをプレイした事のない初心者の方でも、よりプレイしやすいゲームをご案内して丁寧にルールを説明しますのでお気軽に参加して下さい。

 ミニチュアゲームはウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのフリープレイが中心で、ウォーハンマー40000は基本ルールの全面改訂によって、より気軽にゲームをプレイ出来るようになりました。
 イベントでは新ルールにおける注意点やアーミーの組み方やルールなどの質問も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお声掛けして下さい。
 もちろん、テレインを配置した戦場をご用意しておりますので自由にプレイして頂けますし、体験プレイも随時受け付けております(体験プレイについては事前にメールやここへの書き込みで十分ですのでご連絡下さい、当日ですとお受け出来ない事があります)。

 皆様のご来場をこころからお待ちしております。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):