1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「イマジナリウム」と今週末のイベントのご案内。

魔王の森の店内日記

RSS

テーブルゲームのある風景「イマジナリウム」と今週末のイベントのご案内。

FxCam_1520329568741
 今日のテーブルゲームのある風景は「イマジナリウム」です。
 なんとも独特な世界観をもった、スチームパンクともいうべき世界で、プレイヤーは廃棄される機械を助手をやとって修理して、様々な素材を生み出しつつ、革新的な機械をつくりだすことで得点を確保してゆきます。
 とくかくこのゲームでまず見て欲しいのは機械カードや助手カードのイラストです。
 マイケル・ジャクソンのPVに出て来たワンダーランドのような動物が複数合体していたり、人間の服を普通に着た動物であったりなど、なんともシュールなイラストが見事に描かれています。

 ゲームとしてはプレイヤーは個人ボードとついたてを持ってゲームをスタートします。
 ゲームボードにはプレイヤーが購入できる機械カードがベルトコンベア部分に一列にならべ、待合室ゾーンに助手カードが3枚ならべられます。
 そして、会議室ゾーンには勝利点タイルが並べられます。
 ゲームが開始されたら、プレイヤーはスタートプレイヤーから自分の駒を一列に並べれたどの機械カードの上に配置します。
 この時どの機械カードも選ばずに最後列の方に配置して、通貨であるチャコールを獲得する事を選ぶ事も出来ます。
 さて、各プレイヤーが駒を配置したら、ベルトコンベアーの最前列に近いプレイヤーから手番を開始して、手番を終えたなら次の手番順を決めるマスに順次移動させていきます。
 自分の手番に出来る事は、まず個人ボードに配置してある修理済機械カードから資源を得て、その後自分の駒によって予約した機械カードを購入します。
 そして、その後自分の個人ボードの中央にある時計の針を動かして6つあるアクションのどれを稼働させるかを選択します。
 なお、時計の針は長いのが2つあり、それは約30°で固定されている為、隣り合う二つのアクションが常に選択出来る事になります。
 アクションとしては「獲得した機械カードを修理する」「助手を雇う」「チャコールを3つ貰う」「修理済機械を合成する」「修理済機械を分解して得点を得る」などなど様々なものがあります。
 
 得点を獲得したなら、それらはゲーム内資材と同様ついたての裏に隠しておきます。
 そして、ゲームの誰かが20点以上を獲得したなら終了を宣言する事が出来るようになっています。
 「イナジナリウム」の得点は修理した機械を分解して得られるポイント、修理した機械カードを勝利点タイルの通り揃えた事によるポイント、そして機械カードのごく一部によって得られるポイントのみとなる為、序盤はなかなか得点に至らないのですが、中盤から終盤にかけて一気に獲得点数が増えてゆくといった形になりやすいように感じます。
 そしてゲームが終了したなら4つの資材をそれぞれもっとも多く所有していたプレイヤーに点数が入ります。

 カードを購入して修理して、特定のカードと合体させる事で収入が飛躍的に伸びて、その資源を利用してさらによりよい機械を購入するというスタイルであるのですが、個人ボード上で時計の針を回すアクションによってとても良いバランスになっていると思います。
 ルールそのものもあまり難しいものではないので、あまりボードゲームをプレイした事のない方でもプレイ出来ます。
 是非、魔王の森でプレイしていってほしいゲームです。

【今週末11日のイベントのご案内】
Point Blur_20160911_231227
 今週末の3月11日の日曜日は「魔王の森・ゲームデイ」を開催致します。
 場所はシェトワ白揚文具館二階Aホールでいつも同様ミニチュアゲームとボードゲームの合同イベントです。
 時間は13時から20時までで途中の出入りは自由です。
 会場費として500円をお願いしておりますが、お車でお越しの場合はシェトワ白揚書籍館の方の駐車場におとめ頂いて駐車券をお持ちくだされば一日無料に出来ます。

「テーブルゲーム倶楽部」と同時開催となりますので、ボードゲームのフリープレイも卓をご用意しており、自由に遊んで頂けます。
 当日は「アズール」「パトリッツァ」「サグラダ」「ノームの村」「ゼロ」「キルトキャッスル」「テラフォーミングマーズ」「ヘブン&エール」「ガンジスの藩王」「世界の七不思議」「ヘラス」「ブラッディ・イン」「ベガス」「ヴィティカルチャー」などをお店より持っていきますが、持ち込みももちろん大歓迎です。
 また、事前にご連絡頂ければ当店リストのゲームであればよろこんでご用意しますし、ボードゲームをプレイした事のない初心者の方でも、よりプレイしやすいゲームをご案内して丁寧にルールを説明しますのでお気軽に参加して下さい。

 ミニチュアゲームはウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのフリープレイが中心で、ウォーハンマー40000は基本ルールの全面改訂によって、より気軽にゲームをプレイ出来るようになりました。
 イベントでは新ルールにおける注意点やアーミーの組み方やルールなどの質問も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお声掛けして下さい。
 もちろん、テレインを配置した戦場をご用意しておりますので自由にプレイして頂けますし、体験プレイも随時受け付けております(体験プレイについては事前にメールやここへの書き込みで十分ですのでご連絡下さい、当日ですとお受け出来ない事があります)。

 皆様のご来場をこころからお待ちしております。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):