本日 176 人 - 昨日 297 人 - 累計 199736 人 サイトマップ
RSS

テーブルゲームのある風景「ファミリア第二版」

画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「ファミリア第二版」です。
 プレイヤーはマフィアのボスとなり、マイタウンにいる4つの組織をうまく利用しながらその組織の大物を自分の陣営へと引き入れて、敵対する対戦相手のマフィアよりも大きな組織にする事を目的とします。

 このゲームは2人専用の対戦カードゲームで、プレイヤーは共通の場に並んでいる構成員カードを自分の手札を使って獲得して自分の陣営へと参入させてゆきます。
 このゲームでは4つの組織を象徴する赤、青、黄色、緑の4色の0~4までの数字が描かれたカードがあるのですが、場のカードを自分のものにするには、手札から場の獲得したいカードと同色で、かつそれよりも1だけ小さい数字で同数時のカード2枚を見せる必要があります。
 つまり、場の緑の2のカードを手に入れようとするなら、緑の1のカードを2枚手札から見せないといけません。
 獲得したカードは手札に入り、見せた2枚のカードのうち1枚は自分の前に並べてゆきます(事実上これが捨て札となります)。
 ただし例外として、各色の「0」のカードだけは無償で手札に入れる事が出来ます。
 この「0」のカードが大事で、基本的にはまずこの「0」のカードを同色で2枚手に入れて、その2枚を使ってその色の「1」のカードを手に入れるといった形でプレイが進みます。
 もちろん、各色には特色があって、それぞれ特別な能力を持っています。
 赤のカードは単純に得点が高く、青のカードは捨て札とした自分の前にあるカードを一定枚数手札にもどす事が出来るなどといったもので、それを駆使して相手よりもより多くのカードを場から獲得してゆくのです。
 30分ほどで手軽にプレイ出来るゲームでありながらなかなか考えどころもあり、運の要素もそれなりにあるため気軽にプレイすると楽しいゲームです。
 ちょっとした時間にぜひプレイしてみて下さい。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがボードゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
画像 画像
 お一人様一日500円で、店内にある約550タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてゲームを紹介、ご案内させて頂きますし、そういった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますのでボードゲームの販売はしておりません、販売についてはミニチュアゲームのみとなっておりますので、どうぞご了承下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):