本日 138 人 - 昨日 219 人 - 累計 174452 人 サイトマップ
RSS

テーブルゲームのある風景「ファラオの恩寵」と今週末のイベントのご案内

画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「ファラオの恩寵」です。
 プレイヤーは王の寵愛をうけるべく、様々な役職の者を味方にして王の恩寵を得る事を目的としていて、その方法はダイスでゾロ目を出す事です(笑)。
 実際ゲームの基本はすごく簡単で、振ったダイスでゾロ目を出来るだけ多くそろえてゆくだけです。
 ゲームのスタート時は3個のダイスを振る事が出来て、ダイスを振ったならばその中から最低1個は確定してピラミッド型の個人ボードに配置します。
 確定するとは出た出目をそのままにして個人ボードで配置する事で、逆に確定しなかった残りのダイス全ては再び振って、その中からまた最低1個を確定してという事を繰り返して、振れるダイスがなくなったならば(つまりすべてのダイスを確定したなら)その個人ボードに配置してあるダイスの出目で条件をみたしているタイルを獲得する事が出来ます。
 条件には様々なものがありますが、基本的にはゾロ目を出す事で、それ以外には連番になっている事(つまり2、3、4の出目が確定されているなど)や、確定しているダイスの出目の合計が20以上である事などといったものがあります。
 獲得したタイルは自分の手番ごとに一回使用する事が出来て(ただし赤いタイルのみは強力な効果な代わりにゲーム中1回のみの使用となります)、振る事のダイスを純粋に増やしたり、振ったあとに特定の出目が出ているものとしてダイスをいれる事が出来たり(この場合それを確定しないならそのまま他と一緒に振りなおされます)、出目そのものを変更出来るものなど様々です。
 こうした効果を利用しながらもっともはやくダイス7個以上のゾロ目を揃える事出来たなら勝者となります。

 ダイスの出目にゲームの展開は大きく左右されますが、獲得したタイルをどのように利用して、どういったルートでタイルを獲得してゆくのが良いかを考えたり、獲得したタイルをどういったタイミングで使用するのが良いかなど考えどころはしっかりあります。
 とはいえ、ルール自体は完全なダイスゲームと呼んでいい為友人同士でワイワイと楽しみながらやると非常に盛り上がるとと思います。
 是非楽しんでみて下さい。

【今週末18日のイベントのご案内】
画像
 今週末の6月18日の日曜日は「魔王の森・ゲームデイ」としてシェトワ白揚文具館二階Aホールでミニチュアゲームとボードゲームのイベントを開催致します。
 時間は13時から20時までで途中の出入りは自由です。
 会場費として500円をお願いしておりますが、お車でお越しの場合はシェトワ白揚書籍館の方の駐車場におとめ頂いて駐車券をお持ちくだされば一日無料に出来ます。

「テーブルゲーム倶楽部」とも同時開催となりますので、ボードゲームのフリープレイも卓をご用意しておりますので自由に遊んで頂けます。
 当日は「ファラオの恩寵」「ベガス」「ダイスフォージ」「ファーストクラス」「ヴィティカルチャー」「サイズ(大鎌戦役)」「オルレアン」「レイルロードレボリューション」「街コロ」「キングドミノ」「コンプレット」などをお店より持っていきますが、持ち込みももちろん大歓迎です。
 また、事前にご連絡頂ければ当店リストのゲームであればよろこんでご用意しますし、ボードゲームをプレイした事のない初心者の方でも、よりプレイしやすいゲームをご案内して丁寧にルールを説明しますのでお気軽に参加して下さい。

 ミニチュアゲームはウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのフリープレイが中心で、ウォーハンマー40000はついに基本ルールの全面改訂版であるダークインペリウム(通称第八版)が発売となります。
 イベントでは新ルールにおける注意点やアーミーの組み方や実際に新ルールでのプレイなど、座談会的にフランクな形での新ルール講習会をさせて頂きます。
 テレインを配置した戦場をご用意しておりますので自由にプレイして頂けますし、体験プレイも随時受け付けております(事前にメールやここへの書き込みで十分ですのでご連絡頂けますとよりスムースに体験プレイをして頂けますので、どうぞよろしくお願い致します)。

 皆様のご来場をこころからお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):