本日 62 人 - 昨日 260 人 - 累計 223764 人 サイトマップ
RSS

テーブルゲームのある風景「陰謀」

画像
 今日のテーブルゲームのある風景は「陰謀」です。
 中世ヨーロッパあたりを背景として、プレイヤーは様々な人間を動かして自分に有利な資材を集めて地位を確立してゆく事を目的とします。

 ゲームとしては自分専用の山札を持って、そこから3枚のカードを持ってスタートします。
 山札の中身は全プレイヤーが共通ですし、山札の中に同じカードは入っていないので、注意していれば、特定のプレイヤーがその後使えるカードは浮き上がってくる事になります。
 ラウンドの開始時に場に4枚の資材カードが並びます。
 資材については6種類あり、資材カードにはその種類と数字が表記されています。
 各プレイヤーは自分の手番がきたなら、手札のカードを「裏返しで」いずれかの資材カードの列に並べるようにして配置します。
 ただし、すでに他のカードが配置してある場合には、そのカードを表替えさなければならず、表替えされたカードは特殊能力があるならば発動します。
 カードの特殊能力には様々なものがあり、自分を表返したカードを排除するといったものから、特定の数字以上のカードをラウンド終了時に取り除いたり、そういった特殊効果を発揮させなくしたりといったものもあります。
 こうして各資材カードの下にプレイヤーのカードが並び、資材カードに表記してある数字だけの枚数が、すべての列について並んだならばラウンドは終了となります。
 ラウンドが終了したならば、各列についての特殊能力を発動させた後に、全プレイヤーがそれぞれ自分のカードの数字の合計を比べます。
 もっとも合計値が大きいプレイヤーがその素材カードを獲得します。
 こうして毎ラウンド素材カードの分配がなされて、ゲームの終了した段階で素材カードの数字を合計して、もっとも大きいプレイヤーが勝利となるのですが、この時6種全てをそろえていたならその数字の合計を2倍にする事が出来ます。
 カードの特殊効果が複数あるので最初はちょっととまどうかもしれませんが、かなり分かりやすい効果ですし、テンポ良くゲームが進行するので、ボードゲーム初心者の方でも楽しんでプレイして頂けると思います。
 また人数が4人以上いるとより楽しいゲーム展開となりますので、是非ちょっと多めに集まった時などにプレイしてみて下さい。

 「魔王の森&テーブルゲーム倶楽部」は四日市の商店街アーケード街の中、三番街で「お洒落しないで普段着で気軽に利用出来るボードゲームサロン」をテーマに、子供から大人まで誰もがテーブルゲームを楽しんで頂ける場所として営業しております。
画像 画像
 お一人様一日500円で、店内にある約550タイトルのボードゲームをどれでも好きなだけ遊んで頂けます(たまに質問されるのですが、追加料金等は一切ありません。より多くの方がボードゲームに親しんで頂けるように価格を安く設定させて頂いております)。
 ボードゲームに興味はあるけどプレイした事がないという方でも、店員が丁寧にどのゲームでもルールや遊び方を説明しますし、グループでこられた場合などでも遊んでみたいゲームの雰囲気やニュアンスを言って頂ければ、プレイ人数や時間などに応じてどのゲームを遊んでみれば良いかといった相談も喜んでお受けいたしております。
 もちろん、ご自身のボードゲームを持ち込んで頂いてプレイするのも大歓迎です。
 お一人でもグループでも、是非お気軽にボードゲームを楽しんでいってください!
 ※ボードゲームについてはあくまでボードゲームカフェとして営業しておりますので、魔王の森ではミニチュアゲーム以外の販売はしておりませんどうぞご了承下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):