1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. 今日の1枚「ワープスパイダー」

魔王の森の店内日記

RSS

今日の1枚「ワープスパイダー」

FxCam_1485256417621 FxCam_1485258003262
 今日の1枚はミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」に登場する謎と神秘に満ちた古代種族「エルダー」勢力の「ワープスパイダー」です。
 ウォーハンマー40000はいわゆるSFをテーマにした膨大な背景設定をもっていて、基本ストーリーは地球によく似たテラを主星とする人間達がその生活圏や領土を銀河規模でひろげていく過程で様々な種族や文化や異次元の存在などと遭遇し、時には同盟し、時にはどちらかが全滅するまで戦うといった物語がライトノベルのような雰囲気で多数発表されています。
 ゲームをする上での能力値はそうした背景設定を反映できるようになっていて、この「ワープスパイター」も短距離テレポートを可能にするジェネレイターを駆使して戦う近距離戦闘型として存在しています。
 建物や岩場などあらゆる存在を無視してテレポートして接近し、短距離からの射撃攻撃を集中的に行う一撃離脱の戦い方をもっとも得意としています。

 写真のモデルは「ワープスパイダー」の設定色にかなり忠実にペイントされていて、エルダー勢力特有の細かい宝石や装飾品も丁寧に塗られているのが素晴らしいです。
 また、エルダー勢力はその鎧のあちこちにルーン文字を描いている設定なのですが、額やひざのルーン文字は全部手書きでこのモデルはなされていて、「魔王の森」の店内のペイントスペースで製作者さんは作成されていたので見ていたのですが、筆1本で見事にペイントされているのは見事の一言に尽きました。
 本当に素晴らしいできばえで、許可を得て店内でも展示してあるので、是非見てほしいと思います。

 「魔王の森」は四日市市のアーケード街の三番街にあって、ウォーハンマー40000、エイジ・オブ・シグマーといったミニチュアモデルの販売をしております。
 これらについては独自の背景設定をもったSF的な戦闘機械からパワードスーツなどの歩兵部隊、剣と魔法の世界のモンスターやドラゴン達など様々なプラモデル商品となっており、そのすべてに能力値が設定されていて、作り上げたモデルを使用してゲームをプレイする事が出来て、それはまるで映画やアニメのようなビジュアルの戦闘を楽しむ事が出来るのが大きな特徴です。。
 ウォーハンマー40000やエイジ・オブ・シグマーのモデルについてはお探しの商品がなかった場合でもお取り寄せさせて頂けますので是非ご相談下さい。
 またモデルのペイントについてもシタデルカラーシリーズを多数揃えて販売しておりますので、是非ご利用下さい。
 そして、店内ではこうしたモデル達を使用したミニチュアゲームの無料体験プレイも随時受け付けておりますし、普段からプレイ出来るようにプレイングスペース(ジオラマのような戦場になります)をご用意しております。
FxCam_1451196794036 FxCam_1466314839509
 見学も自由ですし、ゲームのルールなども丁寧にご説明しますのでお気軽に声をかけて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):