1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. 今日のワンシーン「ダークエンジェルvsティラニッド」と今週末のイベントのご案内

魔王の森の店内日記

今日のワンシーン「ダークエンジェルvsティラニッド」と今週末のイベントのご案内

画像 画像
 今日のワンシーンはミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」のプレイ風景で「ダークエンジェルvsティラニッド」です。
 SFの世界をテーマにした対戦ゲームでもある「ウォーハンマー40000」には背景ストーリーもたっぷりと用意されていて、その物語の中心になっているのが地球によくにた星テラを主星とするインペリウムで、その実働部隊ではあるものの規模が大きすぎてある意味星間国家規模になっている多数の死の天使ともよばれるスペースマリーンの一つが「ダークエンジェル」です。
 無口で質実剛健を絵に描いたような部隊ですが、実は大きな秘密を抱えているという設定があり、謎めいた部隊でもあります。
 そして、外宇宙からの侵略者であり、交渉も和平もまったく受け付けない純粋な捕食者なのが「ティラニッド」です。
 映画エイリアンに出てくるようなグロテスクな怪物のみで構成された勢力で、ただひたすらに獲物を狩り、喰らいつくすという一点のみに特化しており、侵攻上のすべての惑星を絶滅させている存在です。

 魔王の森の店内では「ウォーハンマー40000」や「エイジ・オブ・シグマー」の対戦テーブルが用意されており、写真の対戦では「ウォーハンマー40000」に興味を持って頂いたお客様が「ダークエンジェル」を担当されて体験プレイもかねて「ティラニッド」と戦っている様子です。
 しかし最新ユニットでもあるジークスティーラーカルトから放たれたレーザーが1ターン目に「ダークエンジェル」のドレッドノートを爆散させ、ブロッドロードのサイキックがインヴィジブルを高い成功数で成功させつづけた事もあり、一気に「ダークエンジェル」側が押し込まれてしまう結果となりました。
 さすがに基本構成では最新部隊のフォーメーション構成と戦うのは厳しかったようです。
 今後「ダークエンジェル」側の初心者の方がアーミー構築を自分で工夫しだすと、かなり対戦の楽しさも伝わってくれるのではないかと思います。
 是非どんどん色々な人や様々なアーミーとプレイしてみてほしいと願っております。

     【今週末のイベントのご案内】
 今週末の5月8日(日)は「魔王の森・ゲームデイ」として、シュトワ白楊文具館2階Aホールにて、テーブルゲームのイベントを開催します。
 時間は13時から20時までで、参加費は500円となります。
 またお車でお越しの方はシュトワ白楊書籍館の方の駐車場に止めて頂き、駐車券を「魔王の森」の店員に渡して頂ければ一日無料に出来ます。
画像
 「魔王の森・ゲームデイ」ではミニチュアゲーム「ウォーハンマー40000」や「エイジ・オブ・シグマー」用に戦場をご用意しておりますのでフリープレイを楽しんで頂けますし、興味のある方は体験プレイも受け付けております。
 また「テーブルゲーム倶楽部」としては各種ボードゲームを会場にご用意してのフリープレイを楽しんで頂けます。
「ムラーノ島」「キーフラワー」「マングロービア」「ケルト」「シティビルダー」「世界の七不思議」「パフューム」「エリジウム」など様々なボードゲームを持ち込んでまいります。
 また、「テーブルゲーム倶楽部」の「店内プレイ可能リスト」をご覧になってプレイしてみたいゲームがありましたら、ここに書き込んで頂ければ喜んでご用意させて頂きます。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):