1. HOME >
  2. 魔王の森の店内日記 >
  3. テーブルゲームのある風景「エリジウム」とゴールデンウィーク中の営業について。

魔王の森の店内日記

テーブルゲームのある風景「エリジウム」とゴールデンウィーク中の営業について。

FxCam_1462001067729
 今日のテーブルゲームのある風景は「エリジウム」です。
 ギリシャ神話の神々をモチーフにしたゲームで、ゼウス、ポセイドン、ハデス、アテナ、アレス、アポロンなどの有名所がずらりとそろっています。
 ゲームとしては用意されている神々の中から5柱の神々を選択してそのカード群から一つの山札をつくり、それを全員の共通の山札として使用します。
 5ターンでゲームは終了してしまうので、感覚的にはかなり短かく軽いゲームだったというのが素直な感想です。

 毎ターンの開始時に山札からプレイ人数×2+1枚のカードがオープンとなり、この共通の場札の中から各人が行動順ごとに1枚のカードをとるか、次ターンの行動順タイルをとるかして、ゲーム開始時から所持しているその差異に4色の円柱のうちいずれかを廃棄することにります。 
 カードの獲得にはコストが必要で、それが4色の柱のうち手番の開始時に残してある色となるので、カードを獲得ごとに1本廃棄するので、1ターンで4枚しか獲得できません。
 廃棄した柱はターン終了時には再びプレイヤーの手元に戻ってきます。 
 カードにはさまざまな効果があって、有用なものから同じ価値とは思えないものまで様々です。
 そして獲得したタイルはその後に天界におくることで点数になるのですが、これはゲーム開始時に各人に配られるプレイボードの自分の手元側にもってきて、それを「同じ数字で違う神々のカード群」か、「1、2などの連番」かで配置するかすると得点になっていきます。

 とにかくカード効果が多彩で、最初にプレイした時には非常にぐだくだなプレイになってしまったのですが、カードの特殊効果にはめをみはるものがあって、何度もプレイしたくなる優良なゲームだと思います。

【ゴーデンウィークの「魔王の森」の営業について】
 今回のゴールデンウィークは非常に日にちがながくて、休みになれることも多くなっていると思ます。
 是非、そんなときに外を散歩しがてら当店でミニチュアゲームやボードゲームを大いに楽しんでいただければはと思います。
 出来るだけ沢山のお客様に楽しんで頂けるように、「魔王の森」ではゴールデンウィーク中は無休で営業させて頂きます。
 詳細は以下の通りです。
5月1日(日)⇒13時~22時
  2日(月)⇒14時~20時、月曜日は定休日ですが営業します!
  3日(火)⇒14時~22時
  4日以降通常営業です。
 ちょっと興味があるけどプレイした事がないといった方でも、店員が丁寧に説明させて頂きますので、この機会に是非「魔王の森」にご来店頂き、ミニチュアゲームやボードゲームをお試し下さい。
 ご来店を心よりお待ちしております。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):